BABYMETAL、西川貴教、
WANIMAなど
10月リリースの15作品を紹介

『The Best of Listen To The Music』/槇原敬之Album 10/23 Release USM
    • 【初回盤(SHM-CD+DVD)】
    • UPCY-9913 ¥3,600(税抜)
    • 【通常盤(SHM-CD)】
    • UPCY-7614 ¥3,000(税抜)
    • 【アナログ盤】
    • UPJY-9087〜8 ¥4,500(税抜)
    • ※12月4日発売
デビュー30周年プロジェクト第一弾リリースは、3作発表してきたカバーアルバムシリーズから選りすぐりの楽曲を集めたベスト盤。YMOの「君に、胸キュン。」や宇多田ヒカルの「traveling」といった時代を超えて響く名曲の数々が、槇原敬之の表情豊かな歌声、創意工夫に富んだアレンジでまた新たなポップスとして楽しめる。フジファブリックの「若者のすべて」、YUKIの「聞き間違い」の新録も嬉しい。ちなみにリマスタリングは砂原良徳。
TEXT:田山雄士
「Crescent Cutlass」/西川貴教Single 10/23 Release
    • EPIC Records Japan
    • 【初回生産限定盤(DVD付)】
    • ESCL-5293〜4 ¥1,850(税抜)
    • 【期間限定生産盤(DVD付)】
    • ESCL-5296〜7 ¥1,850(税抜)
    • 【通常盤】
    • ESCL-5295 ¥1,350(税抜)
3rdシングル表題曲は劇場版『Thunder
bolt Fantasy 西幽玹歌』のために書き下ろした主題歌。イントロから聴く者を鼓舞する“ウォー、ウォー!”のコーラスで幕を開け、勇壮かつオリエンタルなメロディーに胸が熱くなるロックサウンドに仕上がっている。対して、カップリング曲「Claymore」はなんとYosh(Survive Said The Prophet)が作詞を手掛け、ゴリゴリのラウドな質感を備えた曲調で攻めている。
TEXT:荒金良介
『カルペ・ディエム』/THE BACK HORNAlbum 10/23 Release
    • SPEEDSTAR RECORDS
    • 【初回限定盤A(Blu-ray付)】
    • VIZL-1615 ¥6,500(税抜)
    • 【初回限定盤B(DVD付)】
    • VIZL-1616 ¥5,500(税抜)
    • 【通常盤】
    • VICL-65224 ¥2,800(税抜)
THE BACK HORNの新たな一歩と謳う4年振りのオリジナルアルバム。結成から20年が経っても変わらない、“生きること”を歌うというバンドの哲学を再認識した上で、音楽面ではファンク~ダンスサウンドをもう1本の背骨としながら多彩な表現に挑んでいる。硬軟織り交ぜたその幅広さが印象付けるバンドの成熟は、オルタナ世代らしい音の歪みとリスナーの胸に迫るエモーショナルな歌とともに大きな聴きどころに。
TEXT:山口智男
『COMINATCHA!!』/WANIMAAlbum 10/23 Release
    • unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
    • 【初回限定盤(DVD付)】
    • WPZL-31671〜2 ¥4,000(税抜)
    • 【通常盤】
    • WPCL-13112 ¥3,000(税抜)
1年9カ月振りになるメジャー2ndアルバムは、劇場版『ONE PIECE STAM
PEDE』主題歌「GONG」を筆頭に多くのタイアップを含む全15曲を収録。歌の訴求力、演奏のアレンジも多様性に満ち、前作以降の成長度をきっちりと刻み付けている。アッパーでノリのいい楽曲もある一方で、アコギやストリングが用いた「宝物」は至福感に富む音色が素晴しく、より幅広い層にリーチしそうだ。
TEXT:荒金良介
『消えない - EP』/赤い公園EP 10/23 Release
    • EPIC Records Japan
    • ESCL-5167
    • ¥1,500(税抜)
昨年、ヴォーカルに石野理子を迎えた赤い公園の第一弾EP。その幕開けを飾るのは“こんなところで消えない消さない”と紆余曲折を経た現状に結び付くフレーズが印象的な「消えない」。今後への固い決意を歌う1曲目からラストの打ち込みで制作された「Yo-Ho」まで、心地良いポップなサウンドが炸裂。新体制となったバンドの空気感は、ぜひEPを引っ提げて行なうツアーで確かめてみて!
TEXT:小町碧音
『潜潜話』/ずっと真夜中でいいのに。Album 10/30 Release
    • EMI music
    • 【初回生産限定盤α(2CD)】
    • UPCH-29344 ¥4,950(税込)
    • 【初回生産限定盤β】
    • UPCH-29345 ¥4,950(税込)
    • 【通常盤】
    • UPCH-20532 ¥3,300(税込)
《痛く見えてるほどなりたい自分で強がれるんだ》(「こんなこと騒動」)と思春期に生まれた寂しさが心に積もって出来上がった感情を、繊細だが芯の通った歌声で表現するACAね。「正義」などの既存曲とともに新曲7曲を含む全13曲を収録した今作で光るのは、《降らす 張っ苦》(「Dear. Mr「F」」)をはじめとする新奇な言葉遊び。よりジャジー色の増した一枚は、ずとまよ入門書としてもお勧めしたい。
TEXT:小町碧音

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着