ベック、ペイズリー・パークでプリン
スをカバー

ベックのニューEP「Paisley Park Sessions (Amazon Original)」がAmazon Music限定でリリースされた。米ミネソタ州ミネアポリス郊外にある故プリンスの自宅兼スタジオ、ペイズリー・パーク・スタジオでレコーディングされたという作品だ。
収録曲は『カラーズ』(2017年)からの「Up All Night」、『オディレイ』(1996年)からの「Where It’s At」、そしてプリンスのヒット曲「Raspberry Beret」「When Doves Cry」「Kiss」「1999」 をメドレー形式でカバーした「The Paisley Experience」の全3曲。今回のレコーディング・セッションは、2019年初めにペイズリー・パーク・スタジオ側から招待を受けて実現したのだという。ベックはプリンスが急逝して以降初めて同所でレコーディングを行ない、作品をリリースしたメジャー・アーティストとなるそうだ。
Photo : Peter Hapak
EPのリリースに合わせて、ベックの公式YouTubeチャンネルではペイズリー・パーク・スタジオで収録された最新インタビューやレコーディング時の映像からなる「Behind The Paisley Park Sessions (Amazon Original)」も公開されている。この後11月18日(月)にはパフォーマンス映像をフルで公開予定とのことだ。

なお、ベックは11月22日(金)に約2年ぶり、通算14枚目のオリジナル・アルバム『ハイパースペース』 をリリースすることが決定している。

ニューEP「Paisley Park Sessions (Amazon Original)」

2019年11月11日(月)配信開始
配信リンク: https://umj.lnk.to/Beck_Paisley
収録曲:
1. Where It’s At
2. Up All Night
3. The Paisley Experience *
(*:Prince楽曲のメドレー“Raspberry Beret”“When Doves Cry”“Kiss”“1999”)


ニュー・アルバム『ハイパースペース』|『Hyperspace』

■日本盤CD
2019年11月22日(金)発売
UICC-10044 ¥2,500+税
※初回限定特典:ジャケット・アートワーク&タイトル・ロゴ・ステッカー
収録曲:
01. ハイパーライフ
02. アンイヴェントフル・デイズ
03. ソウ・ライトニング 
04. ダイ・ウェイティング
05. ケミカル
06. シー・スルー
07. ハイパースペース
08. ストラトスフィア
09. ダーク・プレイシズ
10. スター
11. エヴァーラスティング・ナッシング
12. ソウ・ライトニング(フリースタイル)*
*日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック

配信リンク: https://umj.lnk.to/BECK_Hyperspace

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着