モトリー・クルー、デフ・レパード&
ポイズンとのツアー開催を計画?

モトリー・クルーが2020年復活するとの噂が流れている。デフ・レパード、ポイズンとジョイント・ツアーを開催するとの話が出た。
来年、再結成するブラック・クロウズのマネージャー、Mark DiDiaは先週、米ラジオ番組『Wrap-Up Show』にゲスト出演した際、2020年はブラック・クロウズだけでなく「モトリー・クルー/ポイズン/デフ・レパードのツアーがある。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンも……、AC/DCもだ。来年はロックのものがたくさんある」と発言したという。

ポイズンのブレット・マイケルズが最近、「来年の夏、ほかのバンドとスゴイことができるよう、いま一生懸命取り組んでいるところだ」と話していたのと結び付けられ、期待が高まっている。

また、先週、オンライン嘆願活動サイトChange.orgにてモトリー・クルーの再結成を願うキャンペーンが開始された。モトリー・クルーのTwitterは、すでに削除したようだが、金曜日(11月15日)、「これは興味深い…」とこのキャンペーンを紹介していた。

Change.orgでの<モトリー・クルーを復活させよう!>キャンペーンは開始から5日で13,000人以上が賛同。間もなく、目標の15,000人に到達する。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着