UNCHAINから佐藤将文(G&Cho)脱退
、2020年に現体制ラストツアー

UNCHAINの佐藤将文(G&Cho)が、2020年6月のライブを最後にバンドから脱退することが発表された。
結成23周年を迎えながらも精力的に活動してきたUNCHAIN。脱退にあたり、佐藤は「ずっとずっと僕たちを愛し応援してくださるお客様。ずっとずっと支え続けてきてくださったスタッフの皆様、関係者の皆様をこんな形で裏切ることになってしまい、本当に申し訳ありません。頭に描くUNCHAINとしてあるべき自分に、心も身体も技術も追いつけなくなってしまいました。」と理由を説明している。

また、現体制でのラストツアー<UNCHAIN presents 24years “BEST” tour>を5月から6月にかけて開催することも決定した。同ツアーは5月29日北海道公演を皮切りに全国7ヶ所で実施される予定だ。

なおUNCHAINは12月14日に毎年恒例のワンマンライブ<UNCHAIN presents You & U 〜to the 2020〜>を東京・HULIC HALL TOKYOにて開催する。
▲佐藤将文(G&Cho)

■佐藤将文(G&Cho) コメント

UNCHAINを応援してくださる皆様へ。
僕は来年2020年6月のライブを最後にUNCHAINを脱退することとなりました。

ずっとずっと僕たちを愛し応援してくださるお客様。
ずっとずっと支え続けてきてくださったスタッフの皆様、関係者の皆様を
こんな形で裏切ることになってしまい、本当に申し訳ありません。

頭に描くUNCHAINとしてあるべき自分に、心も身体も技術も追いつけなくなってしまいました。
ずっと応援し続けてくれるみなさんにとって大変失礼で身勝手なことだと思っています。
ちゃんと納得させられるような理由も言葉もうまく伝えられず申し訳ありません。
それでもここからの自分の人生にとってはどうしても必要なことでした。

メンバーには本当に感謝しています。
2004年にバンドに誘ってもらいここまで育ててもらいました。
華やかで幸せな瞬間をたくさん見させてもらいました。
今回の脱退の件でも色々と考えてくれて、ここからのワシを応援してくれると言ってくれました。
本当にありがとう。
UNCHAINという素晴らしいバンドをこれからも応援よろしくお願いします。

来年6月まで残りわずかですがUNCHAINのギタリストとして
全力でプレイさせていただきますのでどうかよろしくお願いいたします。

佐藤将文


■谷川正憲(Vo&G) コメント

30歳を越えたあたりから、もしメンバーに他の道へ進みたいと言われたら、
何も言わずに送り出してあげようと心に決めていました。
20代までは4人は運命共同体だと思っていたけど、人の人生を決める権利はやっぱり僕にはなくて、
人が変わっていくことを止めてはならないんだと思ってました。変わらなきゃ進めないから、変わる。
UNCHAINがずっとそうだったように、佐藤もこれから変わり続けて、自分の道を進んでいくんだと思います。

家族より長い時を共に過ごしてきたけど、
佐藤とはこれでまた普通の友達に戻れるんだろうか、やっぱり今さら戻れないのかな。
そのくらい長い時間でした。この関係も変わっていってしまうのかも。変わらなきゃ進めないんだから。
いや、でもやっぱあんまり変わらんような気がする。
僕らは幸いにもケンカ別れでも病気別れでも死別でもないし、音楽の方向性なんて最初から違ってたんですから。
だからこそUNCHAINはこれまで続けてこれたし、だからこそ生まれた曲達ばかり。
そして、佐藤がこれから作るのはUNCHAINを脱退したからこそ生まれるものだし、
UNCHAINがこれから作るのも佐藤がいないからこそ生まれるもの。
これから佐藤がどんなものを作り、僕らの中からどんなものが飛び出すのか、
純粋に楽しみです。みなさんもそれを楽しみにしていてほしいです。
だからこれまでと同じく、いやこれまで以上に佐藤将文とUNCHAINを応援よろしくお願いします。

Vo.Gt 谷川 正憲


■谷浩彰(B&Cho) コメント

僕らにもこういう状況が来たんだなと思いながらも、
まだ佐藤が脱退するという実感は無く、コメントしてます。
同じメンバー、幼なじみであっても、佐藤の生き方の道を否定したり止めたりはしません。
という訳でガンガン応援します。今までありがとう!
そして、ここまで。
そして、ここから!

谷浩彰


■吉田昇吾(Dr) コメント

いつもメンバーを後ろから見てる景色が変わること、
まだどんな景色になるのか検討もつかないし、想像も出来なかったりしてます。
当たり前にあったものが、当たり前じゃなくなって、けど、それが当たり前になっていくのかな。
だから、この4人で奏でる、この4人でしか感じられないUNCHAINを、
残り僅かな時間、精一杯届けられたらなと思います。
新たな道を行くUNCHAIN、新たな道を行く佐藤の事、これからも見守ってもらえると嬉しいです。

吉田昇吾


<UNCHAIN presents 24years “BEST” tour>

2020年
5月29日(金)北海道・Bessie Hall
6月1日(月)福岡・Livehouse CB
6月2日(火)広島・CAVE-BE
6月7日(日)宮城・enn 2nd
6月11日(木)愛知・CLUB UPSET
6月14日(日)大阪・Music Club JANUS
6月18日(木)東京・LIQUIDROOM
※詳細は後日発表


<UNCHAIN presents You & U 〜to the 2020〜>

2019年12月14日(土)東京・HULIC HALL TOKYO
[Special Big Band Member]
Chorus中ノ森文子、後藤田奈央
Horn:LUCKY TAPES ホーン隊(NAPPI、村上大輔、チャンケン)
Keybord:井上惇志(showmore


関連記事

◆【ライブレポート】UNCHAIN×FIVE NEW OLD、「みんなにもっといい思いをしてもらいましょう!」

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着