全米アルバム・チャート、カントリー
歌手のLuke Combsが1位

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、カントリー・シンガーLuke Combsのセカンド『What You See Is What You Get』が初登場で1位に輝いた。2017年に発表したファースト『This One’s For You』はカントリー・チャートでは1位を獲得したが、総合では最高4位で、Combsにとってこれが初の全米1位となる。『What You See Is What You Get』はそのカントリー・チャートでも前作同様、首位に到達した。
『What You See Is What You Get』の収録曲は初週、17曲で計7,400万回ストリーミングされたそうで、カントリー・ミュージックのアルバムではGene Autryのクリスマス・アルバム『Rudolph the Red Nosed Reindeer and Other Christmas Classics』を抜き、週最多の記録を樹立したという。

先週トップだったポスト・マローンの『Hollywood’s Bleeding』は2位に後退。ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲインのミックステープ『Al Youngboy 2』が3位をキープした。

今週はCombsほか、先週14位に初登場したラッパー/シンガーRod Waveの『Ghetto Gospel』が10位をマークし、チャート・イン後2週目にしてトップ10入りしている。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着