歌い手をアニメ化!? 秋アニメ「浦島坂田船の日常」とはどんなアニメ?

歌い手をアニメ化!? 秋アニメ「浦島坂田船の日常」とはどんなアニメ?

歌い手をアニメ化!? 秋アニメ「浦島
坂田船の日常」とはどんなアニメ?

歌い手がアニメになっちゃった!?「浦島坂田船の日常」とは

▲4 REAL IN ACTION!!!!/浦島坂田船
『浦島坂田船の日常』は2019年10月から放送が開始された、秋アニメです。
メインキャラクター達は全員、現実にいる歌い手達、演じるのも歌い手本人達という、今までに見た事のないアニメとなっています。
歌い手界にとっても、アニメ界にとっても、初の試みとなる新しいアニメジャンルです。
放送時間は約4分と短い時間ですが、情報が詰め込まれた濃いお話と、しっかりと作り込まれたOPに多くのファンから支持を得ている作品となっています。
一体、中身はどんなアニメなのでしょうか。
あらすじ、そしてメインキャラ達のキャラ原ともなった歌い手グループ『浦島坂田船』について紹介します。
「浦島坂田船の日常」のあらすじ

ある春の日のこと。
転入生の『うらた』は、誰もが憧れるハイスクールライフを送る為に、華麗な高校デビューをはたそうとします。
しかし、その日やってきた転校生は『うらた』を含めて4人もいたのです。
まるで一昔前の少女漫画のようにパンを食べながらやってきた赤髪の『坂田』。
きらびやかな服を身に着け、天井からふってきた紫髪の『志麻』。
転校生なのに予想外の「席」から登場してきた『センラ』。
あまりにも個性が豊かすぎる他3人により、うらたの高校デビューは出鼻をくじかれてしまいます。
はたして、うらたの高校生活はどうなってしまうのでしょうか。
大人気歌い手グループ『浦島坂田船』が、「歌い手」というジャンルの枠を超えてアニメで大暴れ。
歌い手×学園青春ショートアニメです。
キャラクターは実在する歌い手グループ「浦島坂田船」!

『浦島坂田船』は、4人の男性歌い手達による歌い手グループの名前です。
メンバーはリーダーの『うらたぬき』、『志麻』、『となりの坂田。』、『センラ』。
グループ名の『浦島坂田船』は、彼らの名前の一部を繋げて作られたものとなっています。
4人とも個々の歌い手活動で活躍している、人気のある歌い手界の有名人達です。
メンバーによっては、音楽活動だけにとどまらず、ネット番組に出演していたり、様々な活動をしている人もいます。
特にリーダーである『うらたぬき』は現在『浦田わたる』という名前で声優業も行っています。
2019年12月現在では、同じ2019年秋アニメの一つである『ACTORS -Songs Connection-』にてメインキャラクターの『神楽蒼介』を演じています。
結成年は2013年。
ニコニコ動画、YouTubeへの動画投稿を主とした活動をしていましたが、2015年にミニアルバム「はじまりの合図」を発売し、CDデビューをはたしました。
その翌年2016年にはビクターエンタテインメントよりメジャーデビューアルバム「CRUISE TICKET」を発表し、2017年からはNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンにレーベルを移行。
その後も続々とアルバムを出し続けています。
そのなかには、アニメやゲームといったジャンルとのタイアップソングも含まれ、歌い手としてのカバーソングだけではなく、オリジナルソングにも力をいれた活動が行われています。
さらにライブツアーも行っており、2019年に行われたツアー『SUMMER TOUR 2019 浦島theカジノ船 ~俺たち愛$、今夜お前とBETイン~』では17都市20公演が行われました。
有名歌い手グループとして、そして一つの音楽グループとして、今大注目のグループなのです。
浦島坂田船が歌うOP「カレンダーリマインダー」
▲【浦島坂田船の日常OP】カレンダーリマインダー【ノンクレジット】
OP『カレンダーリマインダー』は、『浦島坂田船の日常』の為に制作された浦島坂田船のオリジナルソングです。
歌唱を行っているのは、もちろん浦島坂田船です。
1分ほどの長さのOPと、ショートアニメにしては長いOPではありますが、そこは歌い手のアニメ。
絶対にはずせない要素として、ファンからも評価の高い一曲となっています。
アニメーション本編では2頭身のミニキャラとして動く浦島坂田船ですが、OP内では8頭身のキャラクターとして動いており、かわいいミニキャラとはまた違ったかっこよさも持ったアニメーションとなっています。
作曲作詞は、ボカロPでありながらも自身も歌い手として活動している『halyosy』。
浦島坂田船にも度々楽曲提供を行っており、動画投稿に加え、彼らのメジャーデビューアルバム『CRUISE TICKET』にも収録がされた『Shoutër』の作曲作詞を担当しています。
他にもラップ歌詞の制作を『アニソンラップ』で有名なラッパー『らっぷびと』が担当していたりと、アニメ本編だけではなく、OP曲もとても凝った一曲となっています。
現在はYouTubeでもノンクレジット動画の公開がされています。
アニメを観た方も、まだ観てない方も、ぜひ一度、そちらの動画を観てみてください。
絶対見逃せないED。インスト曲に乗って流される、ここだけでのイラスト

EDはロック調のインスト曲となっています。
OPのように浦島坂田船が歌う事はありませんが、せわしくなく音が奏でられ続けるインパクトのあるインスト曲となっており、OPにも負けないかっこいい仕上がりとなっています。
EDで流れるイラストも話事に変わっており、毎話の展開に関係する、時にはしていない4人のイラストが流されています。
時間としては1分にも満たないものですが、ここでしか観れないイラストもある為、見逃すわけにはいかないEDとなっています。

お話ばかりを気にしてると見逃しちゃう!? 挿入される、浦島坂田船ソング達

浦島坂田船の日常の本編内には、ときどきですが、ちらりと浦島坂田船メンバーの楽曲が流れることがあります。
志麻とセンラの2人がメインの第7話の冒頭では、2人がデュエットを組んで歌った『決戦前夜』が流れています。
これは4stアルバム『$HUFFLE』に収録された楽曲でもあり、大人気4人組バンドKEYTALKにてBa.Voを務める首藤義勝が作詞作曲を担当した楽曲でもあります。
決戦前夜 歌詞 「志麻,センラ(浦島坂田船)」
https://utaten.com/lyric/ac19062610
楽曲の雰囲気は、ダンスミュージックでCD内でもテンションの高い楽曲となっています。
ライブで歌われればタオルを振り回したくなること、間違いなしの一曲です。
その他にも浦島坂田船、またそのメンバー達による楽曲が流れることがあります。
話の展開ばかりに気を取られていると気づかずに通り過ぎてしまうかもしれませんよ。
アニメを観る際は、バックで流れている音楽にもぜひ耳を傾けて視聴してみてください。
絶賛アニメ放送中! 12月にはニューシングルも発売予定!

『浦島坂田船の日常』は12月現在、TOKYO MXにて毎週水曜日21時54分から、AT-Xにて毎週金曜日22時30分から絶賛放送中です。
その他にも、浦島坂田船の活動の場であるニコニコ動画を筆頭に、U-NEXT、FDO、dアニメストア等、多数の動画配信サイトにて放送と月額見放題サービスが行われています。
もちろん、浦島坂田船も絶賛活動中です。
12月25日にはニューシングル『Gotcha!!』の発売が決定。表題曲である『Gotcha!!』はTVアニメ『デュエル・マスターズ!!』のOP曲として使われている楽曲となっています。
CD内には他にもスマホゲーム『外見至上主義』の主題歌として歌われた『共鳴コントラスト』など、表題曲以外に3曲もの楽曲が収録されています。
店舗特典などもあるので、浦島坂田船の公式Twitter、またはサイトにて情報をご確認の上、購入して楽しんでください。

TEXT 勝哉エイミカ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

新着