LINE MUSIC プレイリスト『サウナー
ズハイ。ととのう時に聴こえる音』

ミーティア×LINE MUSICプレイリスト公
開中

ミーティアとLINE MUSICのコラボ企画更新中! 毎週いろんなテーマでプレイリストを作ってお届けします! 本記事は、LINE MUSICにて展開中のプレイリストと連動。プレイリスト作成者が選曲した理由やお気に入りのポイントについてご紹介していきます。

今週のテーマは「サウナーズハイ。ととのう時に聴こえる音」。

サウナブームの熱波が、多くの人々にアウフグースされている昨今ですが、その魅力をもっとロウリュしていきたいと思っております。「別にサウナなんて興味ないし〜なんなら拷問じゃ〜ん」といったオロポな、いや、愚かな人々の纏った固定観念の羽衣を、ヴィヒタで思いっきりしばきあげつつも、まずは、”ととのう”の解説です。

サウナと水風呂を何度か往復したら身体をタオルでよく拭いて、イスに深く腰かけたりベンチに寝たりして休憩する。サウナの醍醐味はここからである。じーんと身体がしびれてきて、ディープリラックスの状態がやってくる。血流が身体中を駆け巡り脳に酸素がゆきわたる。やがて多幸感…サウナトランス ー 『サ道〜マンガで読むサウナ道〜(1)』(講談社)より

要は、脳に大量の酸素が届くことで、エンドルフィンが分泌されたり、快感物資が出て、めっちゃ気持ちいい〜ってことです。
↑まさに、こんな感じ。(是非手を止めてこちらの動画を見ていただきたい。サウンドもONで)

おおげさだと思うじゃないですか?

しかし、サウナ大使曰く、

大使:だけどね、トランスとか俗に「飛ぶ」「ぶっ飛ぶ」みたいな言い方をするじゃないですか? つまり現時点からの飛距離がある感じなんですよね。でもサウナの場合は、どっちかって言うと、「戻ってくる」感じじゃないですか? じつは「飛ぶ」とは逆なんですよ。- (タナカカツキと「サウナの話」をしたら、とんでもないオチになった。)より

つまり、サウナに入っていない状態のほうが、ちょっとうまくいっていなくて、そこから戻ってきて「ととのう」とのこと。

逆とおっしゃってますが、ある意味アルコールや薬物に重度に依存してしまう人の状況に似てるように思います。ただ、彼らの場合は、本当の意味で「現実世界」の方に「戻ってくる」ことができないんでしょうね……。

なんだか、怖い話になってきましたが、サウナは合法かつナチュラルなので安心ですね!!!

そんな、サウナトランス状態に入った時に脳内を駆け巡る音楽のプレイリストを作成しました。

Enya 『Only Time』

Enya 『Only Time』

これはすごく分かりやすいですね。天国に昇っていく感覚。マルシンスパの黄金の水風呂に朝の日差しが反射して、揺れる水面がプロジェクションマッピングのように壁でゆらゆらと動いている。それをじ〜っと見つめていると、だんだんEnyaが聴こえてきます。ビル10階のベランダへ移動して、外気浴。天気が良いと、朝焼けと富士山が見えて、大サビと涙が流れます。

Tempalay 『そなちね』

Tempalay 『そなちね』MV)

サウナ関係なく、Tempalayはもともと好きだったのですが、(AAAAMYYYちゃんも大好きです!!!)この曲が、ドラマ『サ道』のエンディングで流れてて、「分かる〜! いや、分かってるね〜!」とすごく思いました。めっちゃ気持ちいい曲がたくさんある中で、『そなちね』はわりとサウナっぽい気がします。一番好きな曲。

舐達麻『100MILLIONS』

(舐達麻『100MILLIONS』)

舐達麻は最高です。日本の若手のラッパーで、いま一番かっこいいんじゃないですかね。文句あるやついないと思います。そして、この曲は夜の外気浴ですね。MVの最後、ドローンでカメラが上空に上がっていって、夜の街が映るんですけど。その景色は、マルシンスパのベランダから見える景色によく似ています。

Fishmans 『いかれたBaby』

(Fishmans 『いかれたBaby』MV)

この浮遊感ですよ。この浮遊感。極楽。この曲は24H営業のサウナに深夜行ったら貸切状態で、ととのいながら、独り静かに泣くやつですね

Nirvana『Lithium』

(Nirvana『Lithium』)

「ととのう」という言葉がまだなかった頃、サウナにおけるこの恍惚体験を人々は、「ニルヴァーナ(涅槃)」と呼んでいたそうです。そういえば、確か、、『NEVER MIND』のジャケットは、赤ちゃんが水風呂に入ってる写真でしたもんね(!?)

『サウナーズハイ。ととのう時に聴こえ
る音』、続きはLINE MUSICで!

今週のLINE MUSICプレイリスト、いかがでしたか? 今後も編集部メンバーがさまざまなテーマでプレイリストをお送りして行きます。

記事内でご紹介した5曲以外にも、おすすめの楽曲を全12曲選んでいますので、ぜひ最後までプレイしてみてくださいね!

MEETIA × LINE MUSIC プレイリスト「サウナーズハイ。ととのう時に聴こえる音」

LINE MUSIC プレイリスト『サウナーズハイ。ととのう時に聴こえる音』はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着