都はるみトリビュート作品全曲オンエ
ア解禁&UA、怒髪天、畠山美由紀のコ
メント公開

2月22日にリリースが決定している、日本を代表する国民的歌手・都はるみ初となるトリビュートアルバムの収録曲全曲が全国のラジオ局等でにオンエア解禁となった。新たにオンエア解禁されたのは、UA「北の宿から」、怒髪天「涙の連絡船」、ミッツ・マングローブ「花の乱」、民謡クルセイダーズ「アラ見てたのね」、畠山美由紀「大阪しぐれ」の5曲。

UAの「北の宿から」は、Little Creaturesの鈴木正人のアレンジによりオリジナルとは全く異なるブルージーな音に、UAのけだるいボーカルが乗った極上の仕上がりに。参加アーティストの中では唯一のロックバンド・怒髪天の「涙の連絡船」は彼ららしいヘヴィメタ・パンクなサウンドで突っ走りながらも、都はるみに対する深いリスペクトが伝わってくる。ミッツ・マングローブの「花の乱」は、ミッツの音楽ユニット・星屑スキャットで数多くタッグを組む中塚武のアレンジにより女装家ならではの情念が炸裂した楽曲に生まれ変わった。民謡クルセイダーズは「アラ見てたのね」をラテンビートで快演し、畠山美由紀「大阪しぐれ」では日本を代表するダブ・レゲエバンド「LITTLE TEMPO」とのコラボレーションを披露する。

また、日本コロムビア・都はるみトリビュートアルバムサイトでは全曲が試聴できるダイジェスト映像に加え、UA、怒髪天、畠山美由紀の3アーティストから寄せられたコメントも公開中。

V.A『都はるみを好きになった人~trib
ute to HARUMI MIYAKO~』

先行配信
「アンコ椿は恋の花」高橋洋子
「好きになった人」一青窈
「浪花恋しぐれ」水谷千重子&Chage
「千年の古都」大竹しのぶ
2020年2月22日 CD発売
COCP-41009 / 3,300円(税込)
M1. UA / 北の宿から(1975年)
M2. 怒髪天 / 涙の連絡船(1965年)
M3. 一青窈 / 好きになった人(1968年)
M4. 民謡クルセイダーズ / アラ見てたのね(1966年)
M5. 畠山美由紀 / 大阪しぐれ(1980年)
M6. 水谷千重子&Chage / 浪花恋しぐれ(1983年)
M7. 高橋洋子 / アンコ椿は恋の花(1964年)
M8. ミッツ・マングローブ / 花の乱(1994年)
M9. 大竹しのぶ / 千年の古都(1990年)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着