東京女子流

東京女子流

【詳細版】東京女子流、BLITZ 2days
バンドライブを開催 ミステリアスな
雰囲気の新曲をはじめさらに大人にな
った姿を見せる

4人組ガールズグループ・東京女子流が、バンド編成によるライブ『GIGS at AKASAKA ~TOKYO GIRLS’ BAND STYLE〜』を2月1日、2日の2日間、東京・マイナビBLITZ赤坂で開催。その初日1日の公演では、5月5日発売 10th Anniversary Singleの一曲『薔薇の緊縛』を初歌唱、さらに山邊未夢さんデザインの新衣装もお披露目した。

東京女子流にとって約1年ぶりとなったBLITZ公演。前回に続いてのバンド編成でのライブとなったが、今年は初の2days、その2日間ともソールドアウトという盛況となった。
ライブではまずオープニングアクトとして、ソロアイドル“新井ひとみ”が登場。メンバーの新井ひとみさんが昨年10月より展開しているソロプロジェクトで、80年代ふうアイドルに扮し、人気を集めている。まず『デリケートに好きして』(1983年、太田貴子さんのカバー)、『渚の「….」』(1986年、うしろゆびさされ組のカバー)を披露。そしてバンドによる生演奏で3月25日リリースのセカンドシングル曲『少女 A』(1982年、中森明菜さんのカバー)を、迫力のある演奏と歌声で聴かせた。客席では“親衛隊”が盛り上げる中、新井さんは会場を80年代のコンサート会場にタイムスリップさせた。
そして東京女子流のステージへ。女子流のライブといえばこの一曲……というべき『鼓動の秘密』からライブはスタート。続いて女子流最古の楽曲『Killimg Me Softly』へ。前ツアーで初お披露目された『Ever After』もオトナの魅力たっぷりにパフォーマンスした。さらにメンバーたちが「ずっとバンドバージョンでやりたかった」という『water lily〜睡蓮〜』もバンド形式では初披露。歌い終え、満足そうな4人だった。
中盤にはバンドライブで恒例となったアコースティックコーナーも。「この季節だからこそ歌いたい」という『White Snow』をアコースティックギターを伴奏に、そして『約束』をピアノのみをバックに聴かせた。普段はダンスパフォーマンスにまず目が行きがちだが、表現力が豊かな、しっかりとした歌唱力も女子流の持ち味。それをじっくりと堪能できる時間となった。「歌詞を届けたい」というメンバーたちの思いのこもった歌声を、観客たちはじっと聴き入っていた。中江友梨さんは「歌詞の世界観にひたって、歌っている私たちもせつない気持ちになりました。歌えてよかった。このアコースティックバージョンをこれからも恒例にしていきたいです」と語ると、客席は大いにわいた。
ライブ後半では『ミルフィーユ』『ヒマワリと星屑』『Reborn』『Attack Hyper Beat POP』などライブ定番曲を次々と繰り出し、盛り上がりは最高潮に。そして今この時のメンバーの気持ちを表すようなタイトルの『きっと忘れない、、、 』でライブ本編を終えた。
大きなアンコールの声に応え再びステージに登場した4人。ここまで前ツアーから同様の黒の衣装でパフォーマンスしてきたが、見慣れない衣装姿の4人に場内は大歓声。新曲『薔薇の緊縛』を初パフォーマンスした。
妖艶でミステリアスな雰囲気で、さらに大人になった姿を見せるこの曲は、庄司芽生さんによる振り付け。中には、庄司さんと新井さんのドキッとするような絡みも。庄司さんは「20代になった今の私たちだからできることを表現したいなと思って、ちょっとギリギリなところを攻めていきたいなと思いました」と振付の狙いを明かし、「もっとみんなのことをドキッとさせられるように……」と語ると場内からは大歓声。
この日初披露の新曲衣装は山邊未夢さんのデザインによるもの。山邊さんはここ最近の女子流の衣装製作に関わってきている。今回は珍しく4人全員がスカート。10周年記念シングルということで、10年前の同じ日に発売したデビューシングル『キラリ☆』の衣装をモチーフにしつつも、成長した4人を表す大人っぽいエッセンスも散りばめているとのことだ。
さらにMC中には、今年ファンクラブイベントとして、各メンバーの生誕祭イベントを初めて実施することも発表され、ファンを喜ばせた。
最新曲で会場をわかせたあとは、デビューシングルの『キラリ☆』。観客の心にじんわり染み込むような歌声でステージを締めくくった。ここ最近は、大きなライブを行うごとにパフォーマンスのクオリティの高さが更新されているイメージの東京女子流。10周年シングル発売に向け、大きく弾みをつけるバンドライブ2daysとなった。
■セットリスト
M1 鼓動の秘密
M2 Killimg Me Softly
M3 運命
M4 Ever After
M5 water lily~睡蓮~
M6 Liar
M7 深海(Royal Mirrorball Mix)
M8 White Snow
M9 約束
M10 Regret
M11 kiss はあげない
M12 ミルフィーユ
M13 ずっと忘れない
M14 ヒマワリと星屑
M15 ちいさな奇跡
M16 Reborn
M17 Attack Hyper Beat POP
M18 きっと忘れない、、、
En1 薔薇の緊縛
EN2 キラリ☆

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着