Crack6のMSTR主催『Crazy Monsters~
春の祭典~』開催に向け、marcy、TO
KI、Rickyらコメント

Crack6のMSTR(PENICILLINの千聖)が定期開催中のイベント『Crazy Monsters』。同イベントは、桜の開花期とHALLOWEENの時期を中心に毎年行なわれている。
例年の『Crazy Monsters』は、数多くの出演者たちが集い、みんなでお祭り騒ぎを行なうところへ主眼を置いてきた。だが、3月22日に新宿ReNYを舞台に行なう『Crazy Monsters ~春の祭典~ 40min.✕ 4 cylinder』は、あえて出演者数を絞って開催。その代わり、出演者ごと持ち時間を40分にし、一つ一つのライブへじっくり向きあう形を選んだ。
出演するのは、Crack6、西田"marcy"昌史 from EARTHSHAKERC4、Rickyの4組。Crack6の出演はもちろん、『Crazy Monsters』のレギュラー出演者とも言えるRicky。『Crazy Monsters』には久しぶりの出演となるC4。そして今回、MSTRも憧れを抱くEARTHSHAKERのヴォーカリスト西田"marcy"昌史の参戦も決定した。同イベントへ向け、出演者並び、主催者からコメントが届いたので紹介したい。
◆MSTR / Crack6
「今年のCrazy Monsters 〜春の祭典〜は、4アーティストということで、普段のクレモンより出演者少なめだけど、その分、濃い内容でお届けします。今回はゲストは西田”marcy”昌史さんを迎えてイベントだけど、久しぶりのC4も登場します。ちょっといつもと違う顔ぶれっていうのも魅力の一つ、非常に楽しみです。(Rickyさん…はレギュラーだったね 笑 )」
◆marcy
「Crazy Monstersに参加させて頂き、ありがとうございます。デビューから37年の僕の全てを込め、このステージに立ちます。皆さん、楽しんでくださいね!」
◆TOKI / C4
「Crazy Monstersの名司会者?であったブランドX 矢田が周知の理由で音楽業界から去っていった…はずなのに引退詐欺?でまさかの復活。フェニックス矢田と化した彼を罵倒、いや復帰祝いで参戦します。」
◆Ricky
「地球の皆様こんにちわ!宇宙生まれの埼玉育ちで、まさかのクレモン春の祭典エントリッキーでビビりッキーのオドロッキーなRickyです!!!この顔ぶれの中にいくらレギュラーポジションとはいえ参加させて頂けるなんて良い意味でさながら罰ゲームの如しではないでしょうか!?(笑) あ、くれぐれも良い意味でですよσ(^_^;)。とにかく正面から胸を借りる…と見せかけて腹からぼよよ〜んの不意打ち覚悟で(相打ちは無理)頑張ります!!!」
◆矢田 / ゴッデス・エンターテインメント
「昨年、色々とお騒がせご迷惑をお掛けしましたが、やはりこのシーンが好きな私は、大好きなイベント"クレモン"の製作に携わる事で、お世話になった音楽シーンに復活させて頂きます。今回のクレモンは、私と言ったらでの「C4」さん、そして新たに日本のロック界を牽引してきた、EARTHSHAKERのVocal:marcyさんに出演して頂き、また一味違った"クレモン"を大いに楽しんで頂けたら幸いです!」
◆Crazy Monsters 実行委員会
「2020年も”クレモン"最高!!と言われるくらいに盛り上げて、皆さまと一緒に春の祭典を感じていきましょう!」
春と秋の恒例行事として楽しんでいる人たちも多い『Crazy Monsters』。何時もとはひと味違ったラインナップと形態を持ってお届けするように、レギュラー参戦の方は新鮮な気持ちで。初参加の人たちは、場内に生まれるファミリー感あふれる空気を楽しんでいただきたい。

文=長澤智典

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着