ゼリ→

ゼリ→

ゼリ→、バンド&ファンにとって
重要な日である“6月23日”に
スペシャルライヴを開催

2020年末までの1年間という期間限定でボーカルのYAFUMI(現LAID BACK OCEAN)の単独プロジェクトとして活動を再開したゼリ→。実に11年ぶりとなる新作ミニアルバム『+×』(plus times)を提げて1月から開催した全国ワンマンツアーも大盛況のうちに幕を閉じたのも束の間、6月23日にスペシャルライブを開催することを発表した。

6月23日はゼリ→にとってとても重要な日。1999年6月23日にメジャーデビュー直前で名古屋から上京したゼリ→が初めて東京でライヴを行い、2000年には1stアルバム『RODEO★GANG』レコ発ツアーファイナル、2001年に赤坂BLITZでのライヴを成功させバンドがさらなる勢いを増すべく加速していった2002年、日比谷野外音楽堂でのライヴ中にYAFUMIが照明塔から落下し両足を骨折し活動休止。翌2003年に自主レーベルを立ち上げ復活ツアーのファイナルを開催するなど、なんとこれら全てが6月23日に起こった出来事なのだ。

そんなバンド、ファンにとって重要な日である通称"623“に、スペシャルライヴを行う。
会場となるのは東京初ライヴを行った新宿アンチノック。限定復活は2020年までなのでゼリ→としてはファンと共に過ごす最後の"623“となる。このスペシャルライヴのチケット発売などの詳細は後日アナウンスされる。

【ライブ情報】

『ゼリ→ 20th Anniversary “LAST 623 TOKYO"』
6月23日(火) 新宿アンチノック
<チケット>
前売り¥5,000(税込み・ドリンク別)
チケット発売日は後日発表
ミニアルバム『+×』2019年12月18日(水)発売
    • DDCZ-2245/¥1,818(税抜)
    • <収録曲>
    • 1.世界と自分の本当の距離
    • 2.キミのヒビ
    • 3.悪魔の証明
    • 4.風よ教えて
    • 5.作り雨
    • 6.STAY DREAM
ゼリ→

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着