音楽の中へと入っていったMaison bo
ok girl。新作『海と宇宙の子供たち
』を語る

風通しのよさを感じる。『海と宇宙の子供たち』は、間違いなく新たなフェーズに突入したアルバムだろう。21曲もの楽曲を収めた濃密な音楽絵巻『yume』との対比は顕著であり、本作のポップでコンパクトな作風からはこれまで以上のポピュラリティを感じるはずだ。今回のインタビューは、Maison book girlのメンバー4人とサクライケンタにそれぞれ行っている。新作についてコショージメグミは「今回のアルバムでは、私達自身は作品の中にいる」と語り、サクライケンタは「メタ世界から抜け出してきた」と言っている。それぞれの視点から、現在のMaison book girlについて語ってもらった。

自分で切り拓くしかない

ー『海と宇宙の子供たち』が出来上がってみて、どんな手応えを持っていますか。

ーただ、誰もが知っている存在にはなりたい?
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着