世界の音楽シーンを牽引したUKのレジ
ェンドAndrew Weatherallが逝去

UKのDJ・プロデューサーAndrew Weatherall(アンドリュー・ウェザオール)が2月17日、イギリス・ロンドンの病院で肺塞栓症のため死去。

Andrew Weatherallの偉業を振り返る…

DJ、プロデューサー、リミキサー、さらにはレーベルオーナー、ジャーナリストなど多岐に渡る活動で、世界の音楽シーンに大きな影響を与えたアンドリュー・ウェザオール。享年56歳。

80年代後半にはUKで巻き起こったアシッドハウス〜レイヴムーブメントを牽引し、シーンの拡大に大きく寄与したかと思えば、New Order(ニュー・オーダー)やHappy Mondays(ハッピー・マンデーズ)、My Bloody Valentine(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)などのリミックスを手掛け、とりわけPrimal Scream(プライマル・スクリーム)の“I’m Losing More Than I Than I Have Had”を再構築した“Loaded”、そしてプロデュースしたアルバム「Screamadelica」のヒットでさらなる評価を獲得。
そして、90年代にはTerry Farleyらと立ち上げたJunior Boy’s OwnからUnderworld(アンダーワールド)やThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)らを輩出し、ダンスミュージックとロックの新たな関係を築く。その後もRotters Golf Clubを立ち上げ、良質なサウンドを次々に世に送りだしていた。

また、2006年にはEP「The Bullet Catcher’s Apprentice」、2009年に「A Pox on the Pioneers」、2017年には最後のアルバムとなる「Qualia」をリリース。
その他、Sabres of Paradise(セイバーズ・オブ・パラダイス)、Two Lone Swordsmen(トゥー・ローン・スウォーズメン)といったユニットでも活動し、様々なフェスに出演するとともに日本にも度々来日。近いところでは2019年夏に、表参道VENTのアニヴァーサリーにDJとして出演していた。

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着