あっとくん、すとぷり・ななもり。プ
ロデュース&自身作詞の3rdシングル
をリリースへ 初の東名阪ワンマンツ
アー開催も決定

あっとくんの3rdシングル「ブラッディーメアリー」が4月15日に発売されることがわかった。
あっとくんはライバー・インフルエンサーの音楽界進出のサポートをテーマに発足した新レーベル“フォーライバー(FORLIVE-R)”の第一弾アーティスト。ASMR配信を中心に活動し、ツイキャス同時接続者・Twitterフォロワー数・YouTubeチャンネル登録者数などを増やしている。
「ブラッディーメアリー」は、前作「マッドディペンデンス」同様にすとぷりのリーダーななもりがプロデュース。作詞をあっとくん自らが担当。作詞共作・作曲・編曲には、Hey! Say! JUMPKAT-TUNなどの楽曲を手掛けたシマダユウキ氏を迎えている。
また、初の東名阪ワンマンライブツアー 『Bloody Mary』を開催することも決定。同ツアーは、4月5日(日)の池袋 harevutaiを皮切りに、4月11日(土)の名古屋 SPADE BOX、4月12日(日)の大阪 ANIMAでのライブを予定している。なお、3会場でしか手に入れることが出来ない会場限定盤も発売される。
あっとくん、シマダユウキ氏のコメントは以下のとおり。
あっとくん
今回の題名はカクテル言葉で「断固として勝つ」という意味をもつブラッディーメアリーからとりました! 言葉通り今までのアダルトな内容な構成の歌詞と違って、自分自身の決意表明や応援してくれる大事な子達とこれから成り上がっていくよという強い意志を詰め込んで作詞しました!
シマダユウキ
前作「マッドディペンデンス」に引き続き、あっとくんとまた一緒に制作できたことを本当に嬉しく思います。この楽曲が完成した時に「声が武器」というのはまさにあっとくんにぴったりな言葉だと確信しました。歌詞の一文字一文字の本当に細かいニュアンスにもこだわりながら行われたボーカルレコーディングでは、あっとくんの普段からの音楽に対する姿勢、作品を聴いてくれるリスナーへの思いなどをとても感じることができました。
昨年末に行われたワンマンライブの最後のMCで話していたように「みんなを幸せにしたい」その気持ちが一緒に作っていく中でもすごく伝わり、僕も胸を熱くさせられました。
今回もあっとくんの歌詞にはぜひ注目していただきたいです。あっとくんの「これまで」と「これから」の変わらずに挑戦し続けている姿をこの楽曲では表現する事ができました。
これからも頂点を取るまで躍進を続けるあっとくんを、もう誰も止めることはできないと思います。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着