永山たかし、KIMERU、郷本直也らが再
び鉄道路線に ミュージカル『青春-
AOHARU-鉄道』約2年ぶりとなる新作公
演が決定

鉄道路線を擬人化した鉄道トリビアコメディコミック「青春-AOHARU-鉄道」をミュージカルとして舞台化した、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』(通称:鉄ミュ)が最新公演が2020年7・8月に開催されることが決定した。
本ミュージカルは、2018年に上演された、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』3~延伸するは我にあり~公演以来、西武鉄道をフィーチャーしたスピンオフ公演『~すべての路は所沢へ通ず~』、そしてこれまでの集大成となるような『コンサート Rails Live 2019』をはさみ、本公演としては約2年ぶりとなる第4弾公演となる。しかも今回は、東京・新潟・兵庫・長崎と全国4都市での開催であり、鉄ミュ史上初の九州への上陸が決定している。
第4弾のタイトルは、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』4~九州遠征異常あり~。脚本・演出・作詞は初演から引き続いて、川尻恵太(SUGARBOY)が担当。そして永山たかし、KIMERU、郷本直也、森山栄治、鯨井康介、高橋優太、高崎翔太、稲垣成弥、渡辺コウジ、橋本汰斗、石渡真修、神里優希、田中涼星、岩城直弥らが出演する。
『青春-AOHARU-鉄道』とは
原作者・青春の描き下ろしイラスト 公演を観終わった後、 このイラストの”真意”に気付く… (c)青春 (c)ミュージカル『青春鉄道』製作委員会
鉄道路線を擬人化した鉄道トリビアコメディで、コミックマーケットから人気を博し、KADOKAWAメディアファクトリー「コミックフラッパー」「コミックウォーカー」「月刊コミックジーン」を経て、現在「COMIC BRIDGE online」にて連載中、 ドラマCDの発売などのメディアミックス化が図られている、 作者・青春(あおはる)が描く大人気コミック。 ※最新刊は『青春鉄道 2020年度版』
2015年11月にミュージカル化された時には、原作ファンのみならず、一気に2.5次元ミュージカルファンの話題に。現在までに5作品上演され、熱狂的に支持されている作品となっている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着