「三毒史」椎名林檎(ユニバーサルミュージック)通常盤ジャケット

「三毒史」椎名林檎(ユニバーサルミュージック)通常盤ジャケット

二丁目でも大人気の椎名林檎のコロナ
対応:ドラァグクイーン・エスムラル
ダ連載301

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」
連載第301回 二丁目でも大人気の椎名林檎のコロナ対応 新型コロナウイルスのせいで、急激に元気を失ってしまったように見える、日本のエンタメ界。ライブやイベントはどんどん中止になり、映画館や書店からも人がいなくなり、売れているのは(物がないから、「売れている」とも言えないか)マスクとトイレットペーパーだけ……。なんなのよ、この状態! 最初に新型コロナウイルスをこの世界に持ち込んだ(流出させた?)奴、責任とりなさいよ!
 さて、政府の自粛要請に従って、名だたるアーティストたちが次々にライブを中止する中、「全国ライブツアー決行します」「新型コロナウイルスが理由で来られない方には返金します」と宣言したのが、8年ぶりに復活した、椎名林檎がボーカルを務める東京事変。その決断は話題を呼び、「ファンの気持ちを思って決行してくれるなんて、しかも行けない人には返金対応してくれるなんて、さすが」「ファンの安全を考えたら、この状況下で大規模ライブツアーをやるなんて非常識」と賛否両論を巻き起こすことに。でも結局、2月29日、3月1日の東京国際フォーラムでのライブのみ決行し、今週末(3月6日)以降、大阪、仙台、札幌で行われる予定だった5公演については、中止が決まった模様。
 ちなみに、ゲイの中にもドラァグクイーン仲間の中にも、たくさんの熱狂的ファンがいる林檎だけど(なので、下手なことを書くと殺されそう)、アタシは今のところ、まだ「ファン」にはなりきれずにいるわ。最初の2枚のアルバムとか、朝ドラの主題歌だった『カーネーション』とか、ドラマ『カルテット』の主題歌だった『おとなの掟』あたりの曲はすごく好きだし(って、アタシの音楽情報、ドラマタイアップ曲に偏りすぎ)、歌声も、巻き舌使いまくりな、「外連味」という表現がぴったりくるような歌い方も嫌いじゃないんだけど、あの「ええ、全部計算していますよ」という感じが、「あっぱれだなあ」と思いつつ、「大好き」になる気持ちを阻害しているの……。林檎がデビューしたのは、ちょうどCoccoがメジャーデビューした翌年だったんだけど、計算の上でぶっ飛んだ感じを演出していた林檎より、本気でヤバかったCoccoとかの方に、今も昔も、どうしても感情を持っていかれちまうのよね。
 とはいえ、マドンナしかり、林檎しかり、冷静に自分のイメージをコントロールできるアーティストほど、エンタメ業界の第一線で息長く活躍し続けることができるもの(Coccoも、今はだいぶ落ち着いて、地道に活動を続けているみたいだけど)。今回の騒動もきっと、林檎は結果的に、自分の損にならない方向に持っていくはず……!
<水曜連載>※今回木曜更新
おすすめCD:「三毒史」椎名林檎(ユニバーサルミュージック)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15839481/
エスムラルダ、ユニット「八方不美人」で歌手デビュー1周年! デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! FC会誌「ディアべっぴん」も発行!! 
楽天ブックス「八方不美人」CD販売特設https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/
JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」ほか大量MV公開!

【エスムラルダ:プロフィール】
えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著)
twitter:@esmralda001
連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L(コピペして検索窓に)
おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

ブッチNEWS

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着