LINE MUSIC プレイリスト『もっと、
加速する音楽』

ミーティア×LINE MUSICプレイリスト公
開!

ミーティアとLINE MUSICのコラボ企画が更新中! 毎週いろんなテーマでプレイリストを作ってお届けします! 本記事は、LINE MUSICにて展開中のプレイリストと連動。プレイリスト作成者が選曲した理由やお気に入りのポイントについてご紹介していきます。

今週のテーマは『もっと、加速する音楽』。なんと、ミーティアの恒例企画「MIXTAPE」の現在のテーマが”加速する音楽”ですって。しかも直近のセレクターがテクノDJ / プロデューサーのRisa Taniguchiとな…? これはひとりのクラバーとして便乗せざるを得ない。わたくしもLINE MUSICのプレイリスト企画で幾度となくテッキーな曲を選んできましたけども、今こそテクノ!次もテクノ!流行るまでやる!…ということで、どうぞお付き合い下さい。

The Chemical Brothers / Out Of Cont
rol

昨年発売から20周年を迎えた、The Chemical Brothersのファッキン名盤『Surrender』。…に収録されているファッキン名曲「Out of Control」。アルバムの中でも特に速い1曲ですから、加速する音楽同好会においても根強い人気を誇っております。20周年を記念し、The AvalanchesによってリリースされたRemix Ver.も大変素晴らしい出来なので、そちらもぜひご一聴下さい。こちらはそれほど速くないです。

Maceo Plex / Destination Mars

「今見たいDJをひとり選べ」と言われれば、まぁ聞かれる度に変わりそうな問いではありますが、少なくとも2回に1回は「Maceo Plex」と答えます。アメリカが生んだ怪物。どのレーベルから出そうとも、各所でエース級の扱いを受けるのであります。実際曲が良いのでしょうがない。DJも上手いので完全無欠です。日本と海外で知名度に開きがありすぎるため、来日の可能性は今のところ低いでしょう。Shall OcinのRemixもすこぶる良い。

I Hate Models / Walpurgis Night

フランス人DJ / プロデューサーのI Hate Models。メディアへの露出が極端に少ない彼は、ほとんど情報が出回っておりません。彼のことは2018年から追ってますが、これまでに読めたインタビューはわずか1本。しかも彼の言葉は全部で5行ぐらいなもので、あとは全部ライターさんの言葉で書かれていました。ひとまずそのライターさんを労いたいところです。ちなみに彼は昨年来日しまして、渋谷のVISIONでやりたい放題やって帰ってゆきました。命を燃やすようなDJだったのを覚えています。色んな意味で凄かった。

Carpainter / Trick Room

日本の気鋭レーベル、〈TREKKIE TRAX〉に所属するCarpainter。彼はですね、昨年末にアルバム『Future Legacy』もリリースして以降、ゾーンに入っております。自身の曲を作っても、他のアーティストのRemixを手掛けても、Live Setを拡張しても、何をやってもドンチャカです。世界よ、早いとこ彼を見つけておくれ。

Dense & Pika / SSD

Dense & PikaがLINE MUSICで聴けるなんて…(泣。しかもこれ最近曲ですからね。ロンドンを拠点に活動する2人組テクノデュオとして活動しながら、レーベル〈Kneaded Pains〉を運営する一面もあります。キックの音が特徴的で、キックを聴いただけで”それ”と分かる稀有なアーティストだと思いますね。何せ、Remixでも同じキック使ってきますんで。「Mouth to Mouth」のRemixを聴いてお確かめください。「Louder Than A Bomb」のRemixもカッコよかったなぁ。

Paula Temple / Gegan

早くも今年のベストアクトと呼び声高い、先日来日公演を終えたばかりのPaula Temple。同業のプロデューサー / DJからも尊敬される、いわゆる”ミュージシャン・オブ・ミュージシャン”な彼女は高かった前評判を軽々と超えてゆきました。曲も素晴らしいですが、何より特筆すべきは圧巻のDJ Set。Allen & HeathのXone K2を使用して臨むそれは、もはやLive Setに近く、彼女と同じセッティングを試みるDJもたくさんいます。彼女に限っては動画もご紹介しましょう。加速してますし。

『もっと、加速する音楽』。続きはLINE MUSICで!
今週のLINE MUSICプレイリスト、いかがでしたか? 今後も編集部メンバーがさまざまなテーマでプレイリストをお送りして行きます。記事内でご紹介した6曲を含むおすすめの楽曲を全18曲選んでいますので、ぜひ最後までプレイしてみてくださいね!

MEETIA × LINE MUSIC プレイリスト「もっと、加速する音楽」

LINE MUSIC プレイリスト『もっと、加速する音楽』はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着