CUBERSのラップパートに革新!インタビューノーカット全部見せ!

CUBERSのラップパートに革新!インタビューノーカット全部見せ!

CUBERSのラップパートに革新!インタ
ビューノーカット全部見せ!

新曲『WOW』はカッコかわいいCUBERSテイスト!
──3rdシングル『WOW』がリリースとなりました!まずこのタイトルについて、歌詞にも出てこない「WOW」がタイトルになったのはなぜなんでしょう?
TAKA:歌詞にそのままの言葉では出てきませんが、「驚くような日々を」という意味が込められています。
WOW 歌詞 「CUBERS」
https://utaten.com/lyric/qk20022076
──歌詞は春っぽさ全開でワクワクする感じですね!
9太郎:女子目線の歌詞なんですよ!

──なるほど、春と女子目線の歌詞っていうところから衣装もピンクですね!私服にピンクをチョイスされたりします?
TAKA:いや…
春斗:9太郎くらいですね!
優:紫までかな…
綾介:パステルピンクは着ないですね!

──でもピンクが似合う男性素敵だと思うし皆さん似合ってます!
全員:やった〜!

──『WOW』のMVでは、メンバー揃ってのダンスシーンが印象的でした。
綾介:ダンスシーンでは表情も意識しました!「ギュッと」っていう歌詞の部分はギュって顔したりも(笑)。
春斗:ずっと笑顔で踊っていると"可愛い"に寄りすぎちゃうから。
綾介:可愛すぎないようには意識しましたね!
──サビのダンスも特徴的でしたが、前々作『メジャーボーイ』の"聖火ダンス"のような呼び名はあるんですか??
綾介:WOWダンスです!手をくるくる回している時の指が"W"の形しているんですよ、この"W"で円を描くので"WOW"っていう!

──なるほど!!!!これもファンの方と一緒に踊れそうですね!
綾介:はい!一緒にやってくれてます!

CUBERSがこの春掲げる目標は?
──春らしい楽曲も出来上がったと言うことで、2020年春の皆さんの目標を伺いたいと思います!
綾介:グループとしては5月の史上最大キャパの国際フォーラムワンマンを成功させるって言うところはもちろんあるんですけど、
9太郎:ぼくは、3rdシングルのDVDにも入るんですけど、バンジージャンプをやりまして。事務所に入った時からバンジージャンプはNGだったのに、挑戦したんですよ!これができたらもう世界に怖いものないんです!(笑)

──そんなにバンジージャンプダメだったんですか(笑)!
TAKA:相当嫌だったのか、天気まで操って飛ばなくて済むようにしようとしてましたからね(笑)!
優:吹雪的な雪が降ったんです(笑)。
TAKA:これ本当にヤバいんじゃないかと思ったらバンジージャンプのスタッフさんが「全然大丈夫です!」って(笑)
全員:(笑)!
綾介:バンジージャンプのスタッフさんと揉めてましたからね(笑)。

──あれ、それで2020年春に掲げる9ちゃんの目標は?

9太郎:もう怖いものが何もなくなったので、目標もないです!ハハハッ(笑)

──なるほど(笑)!では優くん。
優:そんなに大きい目標ではないんですけど、僕、CUBERSのLINE LIVEの番組でコントを作ったりしているんです。大体2人か3人のコントなんですけど、まだ1人のネタって作ったことないなと思って。
だからピンのネタを今年中にやりたいなって。

──優くんが台本を書いていたんですか!もともとお笑いが好きとか?
優:そうなんです、もともとお笑いも好きです。

──どういうネタ系のお笑いが好きなんですか??
優:えっと〜…(ニヤニヤ)
綾介:ニヤニヤすんなよ(笑)!
全員:(笑)!
優:どれにしようかなって(笑)。好きな系統は色々あるんです、フリップとか1人で何役もやるようなやつとか、音声を入れるやつとか。自分でやるならリズムネタはないかなって思います(笑)。

──LINE LIVEの「CUBERSのキュバっていこうぜ!!」ですよね!楽しみにしてます!TAKAくんは?

TAKA:まだやったことのない、新しいジャンルにチャレンジしたいなって思ってます。
皆さんにいい発表ができればいいなって!
綾介:え、なんかあるんですか?
春斗:匂うよ!?!?
TAKA:匂わせだけしておきます(笑)!

──おぉ楽しみです!そこが目標になってくるんですね!
TAKA:自分の幅を広げていきたいですし、映像のお仕事もやりたいです!

──頑張ってください!では春斗くん。
春斗:えぇ〜!?1周まわってどうすればいいですか!?

──え、今考える時間十分ありましたよ(笑)!
綾介:始まったこのバトル(笑)!
9太郎:しかも1周もしてないよ!
春斗:聞いてください!僕、最年長で、3月で29歳なんですよ。だから…大人として頑張ろうって感じですかね〜。
綾介:大人として頑張り始めるの遅いよ!

──春斗くんの理想の"大人"像は?
春斗:見た目は、ヒゲをはやしたいですよね!
TAKA:ヒゲはやすの!?
春斗:理想ね!

──それこそ何かの役やキャラクターとしてヒゲを生やすとかであれば大丈夫なんじゃ!?
春斗:そういうキャラにはなかなかなれないんですよね〜
全員:(!?)
綾介:そういうことじゃなくない!?
TAKA:例えばドラマとかでヒゲの生えた役をもらったりすればってことだよ!
春斗:そういうことか!

──春斗くんなかなか大人になれないですね〜(笑)

春斗:ちょっとは成長してますよ!

──どんなところが!?
綾介:始まった!喧嘩
春斗:やっぱりステージングだったりですかね!?

──あぁ〜確かに(笑)!それは本当に思います!
春斗:よかった(笑)。
綾介:そんで理想の中身は?
春斗:中身ねぇ、落ち着きたいですね!トラブルも対処できるような。
9太郎:トラブルの目にいるのに!?
綾介:トラブルメーカー!
全員:(笑)!
春斗:いろんなトラブルにも対処していきたいですよねぇ〜

──自分で巻き起こしたトラブルに、ですね(笑)。わかりました!では綾介くんにいきましょうか。
綾介:僕は、去年がツアーとか舞台でたくさん地方に行かせていただいたので、今年も去年以上にたくさん地方に行きたいと思っています!

──まだ行ってない県とかある?
綾介:沖縄とか!中部地方とかもライブできていない場所があるので、CUBERSのことをいろんな場所で知ってもらいたいなって。
春斗:ステキステキ。

CUBERSのラップパートに確変!
──カップリングに収録されている『Sweet Beat』についても伺いたいと思いますけど、『Sweet Beat』は大人な感じだけど初々しさも残っているような歌詞でしたね。ラップも入ってきましたけど…
Sweet Beat 歌詞 「CUBERS」
https://utaten.com/lyric/qk20022077
全員:あっ!
春斗:僕から言います!『Sweet Beat』はMellow Youthの伊佐さんに作曲していただいたんですけど、編曲をフレンズのひろせひろせさんがしてくださって。ひろせひろせさんがMellow Youthさんに「誰への提供曲とは言わないから、自分たちの曲だと思って書いてくれ」っていうことをリクエストしてくださったみたいなんです。
100%バンド調っていうような、新しいCUBERSの切り口になったなぁっていう曲ですね。
TAKA:ラップの話は?
春斗:あ!そう!すごいんですよ!俺が言うの!?
TAKA:ラップの話につながると思ってずっと聞いてたよ!
綾介:「僕から言います!」とか言ってたのに!
春斗:あ、ごめんなさい(笑)。
全員:(笑)!
春斗:ラップ…綾介!
綾介:振りが雑!!!
春斗:今回はラップパートが綾介担当ということで!すばらしいですねこれは!

綾介:UtaTenさんでは何年間もラップパート争奪のためにフリースタイルのコーナーまで毎度やらせていただいて!
TAKA:今度からは春斗くんがラップパート取り返すために…?
綾介:今日からは春斗くんが締めのラップやります!

──それで行きましょう!ラップパートもらった瞬間はいかがでした?
綾介:やっぱりめちゃめちゃ嬉しくて。収録されてるパターンとは他にレコーディングの時はもう2パターンくらい録りまして、楽しかったです。
次の曲からもラップパートを死守できるように頑張ります!

──春斗くんはラップパート持っていかれたなぁって気持ちも…?
春斗:全然ありますね(笑)!
全員:(笑)!
春斗:っていうよりも、ラップ歌っているのめっちゃ楽しいんで、やりたかったなぁっていうのはありますね。
綾介:今日2人でラップバトルしません(笑)?
全員:おぉっ!!
春斗:助けんかい!
9ちゃんソロ曲!
──そしてカップリング2曲目は9ちゃんのソロ曲『顔面国宝!それなー』ということで!面白かったです(笑)!
9太郎:聴いてくれました?やった〜沸いた〜!

──ソロ曲、よかったですね!
9太郎:ホントに!しかも歌詞も書かせていただいたんですけど、動画に出てくるような言葉をたくさん詰めてオタクの方々に楽しんでいただけるようになったかなって。
オタクじゃない方には"オタクってこんな感じなんだ!"って知ってもらえたら!

──歌詞全部9ちゃんが書いたんですよね!?曲の流れというか起承転結的なところがちゃんと成り立ってるし、すごいなって(笑)。
9太郎:ひろせひろせさんが作曲してくださったんですけど、書いた歌詞を生かすように曲を作ってくださって!
綾介:歌詞見ると文字数が多くてすごい(笑)!
顔面国宝!それなー 歌詞 「CUBERS」
https://utaten.com/lyric/qk20022078
──途中のセリフも印象的でしたよね。
9太郎:セリフに憧れがあって!大好きなモーニング娘。さんの曲もセリフがあることが多いですし!モーニング娘。さんのセリフとは全然わけが違うんですけどね(笑)。

──すごくいい経験でしたね!作詞に目覚めちゃったりも!?
9太郎:作詞楽しいです!めっちゃ楽しい!僕がこういう歌詞以外の曲書いても需要がなさそうですけど!ハハハッ(笑)。

メンバーが今作一番見てほしいポイント!
──バラエティ豊かな3曲が揃いましたけども、みなさんそれぞれの一番の見せどころを教えてください!

a9太郎:全部お気に入りなんですけど、『顔面国宝!それなー』から、「とにかく食費は 抑えろ推しに積め」っていうところは、ライブではファンの方々と掛け合いをしたりするので自分に言い聞かせるみたいにしています(笑)。
TwitterでMV出演してくださる方々を募って撮影もしたんですけど、すっごい熱量だったんです!でも聞いたら初めて会いにきてくれた方が7割くらいで、驚きましたね!CUBERSのオタクの方も僕のオタクの方も、いろんなオタクの方が集まってくれました!

──食費を抑えて9ちゃんのことを推すオタクがいるんですか!?
9太郎:いますよ(笑)!

──もちろん良い意味でなんですけど、なんていうか、推す対象というよりはアイコン的な存在のイメージで(笑)。
9太郎:いーまーすっ(笑)!!ありがたいことに!!!

──失礼しました(笑)。オタクでアイドルの9ちゃんとそのオタクの方々が一緒にこの曲を歌うって普通に考えてすごいことですよね!アイドルとして新しい。
9太郎:確かに!!
綾介:その境地のパイオニアみたいな感じですね(笑)。

──ライブが気になる。ありがとうございました、では続いて優くんの見せ所を教えてください!

優:僕は『Sweet Beat』の最後のサビです。この曲でサビ歌うのここだけなんですよね。
綾介:(笑)!!
優:なので見せ所は2番「全てを失っても運命だけを信じよう」から「君と2人甘いキスをtonight」までですね。
『Sweet Beat』は綾介が振り付けをしてくれて、結構ガッツリ踊るというか、僕と綾介とでアクロバット的な組技をやるところがあるので見てほしいです!
綾介:去年から優がダンスに目覚めているので、ブレイクダンスの技を組み込みました。
優:サビ歌うところが1箇所だし、めちゃめちゃ踊るから自分のことパフォーマーかと思いました(笑)。
でも、この最後のサビは1サビ2サビにはなかったメロディーで、ファルセット(裏声)に切り替えたりする部分があるのでレコーディングも難しかったですし、聴きどころでもあります。

──ありがとうございます!ではTAKAくん。
TAKA:僕も『Sweet Beat』なんですけど、この歌詞みたいに女性に振り回されたいなって。

──えっ!?
TAKA:女性に振り回されて一生懸命になってみたいなって(笑)。
綾介:どうした!?
TAKA:そういう刺激もいいなって(笑)。歌詞の始まりから「全てを失っても」って想いの強さを物語ってるところは好きですね。
綾介:『PEOPLE GAME』を越すアダルトさだよね!
TAKA:しかもちょっと女々しさもあるような感じで。

──面白い!では続いて春斗くん。
春斗:僕も『Sweet Beat』ですかねぇ。
全員:まってまって(笑)。
9太郎:もう一回基本の基本を言うけど、この流れだったらTAKAが話してる間に『WOW』から選んでおくべきだったよね!?

──これ毎回言われてません!?

春斗:わかった変えるよ〜。えーっと…
綾介:じゃあ僕が先にいいですか?
春斗:なんでやねん!
綾介:それは違うの(笑)!?
9太郎:今『WOW』から考えてる間に綾介に言ってもらった方がいいって!
綾介:やけになってるじゃん(笑)!
春斗:この曲は女性目線なんですけど、1サビの奥手な感じから、ラストサビではちょっと前に進めているような感じが。質問なんでしたっけ!?
全員:(笑)!!!!
9太郎:見せどころだよ!
春斗:見せどころは最後のサビですね!めっちゃ汗かいたわ…
9太郎:ボロボロになってる(笑)。

──ありがとうございました(笑)。最後、綾介くんお願いします。

綾介:僕は『WOW』の「トキメキながら つまづきながら いる?いらない?の繰り返しだ」って言うフレーズが、恋愛の曲だけど人生にもリンクするというか。自分的にもしっくりきている歌詞で、曲の後半で「サプライズも ヒロインにも 私には似合わない」って弱気になりながらも最後のサビで前向きになっているのがいいなって思ってます。
やっぱりこの部分はパフォーマンスしていても気持ちが入って表情に乗ってきたりするので、見てくださる方にも感じてもらえるんじゃないかなと思いますし。

──確かに、皆さんのパフォーマンスや聞いている人の状況で変化する曲かもしれないですね。
綾介:そうですね!歌詞を見てもらっても「ふてっくされて」ってフレーズがあったり、ちょっとクセのあるような歌い方をする部分もあったりするので、音源で聴いてもライブで聴いてもそれぞれ楽しい曲だと思います。

本日の締めのラップは…?
──では、優くんからインタビューを見てくださった皆さんに一言最後にいただきましょう。

優:何よりも5月23日の国際フォーラムCホールでやるワンマンライブ!活動史上最大キャパでのワンマンになるんですけど、ここを乗り越えてもっとCUBERSは大きくなりたいので、これから知ってくださる方にも、とにかくたくさんの方に来てもらいたいライブです。
今作『WOW』は女性目線の歌詞で、何かを乗り越えていくっていう姿が描かれているので、男女問わずですけど、聴いてくれる方達を前向きな気持ちにさせられたらいいなって思います。
じゃあ春斗くんにお渡しします。

──では、春斗くん。今作をアピールするラップをお願いします!
春斗:ヤダヤダヤダ!地獄!!!
綾介:DJ優!ビートをください♪
優:(♪ビート♪)
春斗:え、むずっ!!

──優くんのボイパスキルが上がってる(笑)。バトル形式で行きましょうか!では綾介くん!
綾介:♪〜 お前はチャレンジャーつまり挑戦者 早く喋れよ俺は挑戦受けて立つ 〜♪
春斗:♪〜 Oh!Oh! Teacher!これTea茶!緑茶! 〜♪
優:(爆笑)!!
綾介:まってTeacher誰!?!?(笑)
TAKA:これは春斗くんが悪い(笑)。
9太郎:ハハハハッッ(笑)!!!
TAKA:Teaと茶をかけてたの?
春斗:cherと茶をかけたの!Teaはキセキ(笑)!
全員:(笑)!!!
春斗:もういいですか…(笑)。

──最高に面白いです(笑)、ありがとうございました!
春斗:あぁ疲れた…
Text 愛香
Photo 片山拓

プレゼント応募について
Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!
【応募方法について】
(1)UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)
(2)UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)
(3)応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。
Follow @utaten
Tweet
【応募締め切り】
3/22 21:00まで
【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着