L→R 宮澤あかり(Dr)、松本ユウ(Vo&Gu)、堂免英敬(Ba)

L→R 宮澤あかり(Dr)、松本ユウ(Vo&Gu)、堂免英敬(Ba)

【リュックと添い寝ごはん
インタビュー】
“日記”とタイトルに付けた通り、
3人の高校3年間が詰まった青春日記

松本さんの歌詞には、今感じている不安が表れているけど、明日以降の希望もしっかりと盛り込まれていて、年代問わず響くだろうと感じました。歌詞を書く時に大切にしていることはありますか?

松本
曲を1回全部聴いて、歌詞は見えた景色や情景をもとにテーマを決めているから…でも、“今”を歌詞にしていきたいとは思っています。大人になったら18歳の時の歌詞は書けないからこそ書き留めていたいと思いながら曲を作りました。

そして、アルバム全体を通してアプローチの違う楽曲が揃っている理由が、「グッバイトレイン」のように新しい曲調に挑戦しているからだと分りました。

松本
僕らの今の曲に色があったとしたら、ジャンルとしていろんな色にトライしたいと思っていて。今はまだバンドとしては透明なのでいいんですけど、いつかは自分たちの色を付けたいという気持ちはありますね。
宮澤
いろいろ挑戦したいですね。
堂免
そこもバンドで共通の意識かなと。

弾き語りで収録されている「500円玉と少年」は一発録りですか? 後ろで人の声なども入っていますが。

松本
一発録りですね。レコーディングスタジオの近くにある公園で録りました。隣に幼稚園があるので、子供の声を入れたかったんですが…
堂免
レコーディングの機材を持って公園に行ったんですが、その様子を幼稚園の先生が見ていたようで、気を使って子供たちを室内に誘導しちゃったんですよ(笑)。

まさかの展開ですね(笑)。でも、人の話し声とか入ってましたよね。

松本
あれは通行人の声ですね。
宮澤
私たちを観に来た人もいたよね。
松本
ガラガラガラって近所に住んでる方がシャッターを開く音だったり、トラックが通った音なんかも入ってるんですけど、そういう生活の音を入れたかったんです。

無事に録れて良かった(笑)。そして、「ノーマル」と「青春日記」はビデオも公開されていますが。

松本
「ノーマル」は高校2年生の時に『Eggs』で配信がスタートして何万回とか再生されていたから、聴いてくれる人の頭の中に曲の景色とかができてるかもしれないと思って、それを崩さないようにリリックビデオにしました。

それでリリックビデオだったんですね。打って変わって「青春日記」はしっかりと撮影されていましたが。撮影は大変でしたか?

宮澤
楽しかったですね。
松本
楽しかったけど、最初は顔が固まってましたね。長時間撮影していましたが、結構遊んでたよね?
堂免
遊んでたね。

馬飛びしたり、宮澤さんがカメラ女子として映っていたりね(笑)。

堂免
宮澤さんは写真しか撮ってなかったもんね。
松本
MVは通っていた高校の屋上で録ったんですけど、普段は入れないところだったんで。

裏側が垣間見える話でしたね(笑)。そして、全国流通盤のアルバムをリリースし、今後の目標としてはいかがですか?

堂免
僕は横浜出身なので、KT Zepp Yokohamaでライヴがしたいですね! 凱旋ライヴ的な。
宮澤
私はカラオケで配信されてほしい!
松本
それね! 思ってた。

宮澤さんは自分で歌いたいと。

宮澤
歌いたくは…ない(笑)。
松本
僕は『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』(以下、『ロッキン』)の“LAKE STAGE”に立ちたいです。2019年のnever young beachのステージがめちゃくちゃカッコ良くて忘れられないんですよね。お客さんが自由にダンスをしたり楽しんでいる姿が良くて。
堂免
『ロッキン』の帰りもメインの“GRASS STAGE”ステージじゃなくて“LAKE STAGE”に立ちたいってずっと言ってたもんね。
松本
“GRASS STAGE”は、まだおこがましいよ(笑)。
宮澤
あと、ずっと言ってるのが、日比谷野外音楽堂でライヴがしたいって。
松本
そうそう! 僕たち、野外が似合うバンドになりたいと思ってるんです。

今でも野外が似合うと思いますよ。大きいことを言葉にしない、そういう謙虚さもリュックと添い寝ごはんっぽいですね(笑)。さらに、レコ発ツアーがあるということですが、どんなツアーにしたいですか?

宮澤
ソールドアウトしたらいいなと思います。
松本
ライヴっていうよりは、僕的にパーティーにしたいんですよね。お客さんが自由に“音楽を聴きに来たよ”って立ち寄ってくれるような空間にしたい。

最後に読者へメッセージをいただいてもいいですか。

宮澤
ぜひ、アルバムをたくさん聴いてください!
松本
“はじめまして”の人が多いと思うので、バンド名から気になってもらってもいいので、曲を1回聴いてほしいです。そして、曲が好きだったらライヴへ遊びに来てください。
堂免
ここまで読んでいただきありがとうございました。自信作になっているので、たくさんの人の耳に届いてくれたら良いなと思っております。

取材:岩田知大

ミニアルバム『青春日記』2020年3月4日発売 RICE RECORDINGS×Eggs
    • RICE-1
    • ¥1,500(税抜)
    • ※タワーレコード限定リリース

『1st mini Album Release Tour 〜青春旅記〜』

4/29(水・祝) 愛知・名古屋 CLUB ROCK'N'ROLL
5/2(土) 大阪・南堀江knave
5/8(金) 東京・渋谷TSUTAYA O-Crest

リュックと添い寝ごはん プロフィール

2017年11月に高校の軽音楽部で結成された3ピースバンド。19年夏、ロッキング・オンが主催するバンド/アーティストのオーディション『RO JACK for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』で優勝し、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』に出場を果たした。リュックと添い寝ごはん オフィシャルHP

「青春日記 」MV

「ノーマル」Lyric Video

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着