樋口楓

樋口楓

【樋口楓 インタビュー】
樋口楓のこれまでとこれからが
ギュッと詰まっている

YouTube実況を中心に歌い手やトーク配信などで、高い人気を誇るバーチャルライバー(VTuber)の樋口楓。当初よりファンメイドの楽曲を歌い、大会場でのワンマン成功の実績も持つ彼女が、ついにシングル「MARBLE」でメジャーデビューを果たす!

周りの仲間やファンのおかげで
大きくなり、ここまで来れた

活動開始から2年。いろいろな広がりがうかがえる中、今回いよいよメジャーデビューですね。

まさかここまでになるとは、当初は想像もしていませんでした。そもそも始めたきっかけも、現在所属している『にじさんじ』のアプリ技術を広めるためのテスターとしてでしたから。そこでは音楽をするとかは夢にも思っておらず、“コメントをくださる方と会話をしたい”レベルのスタートでした。

そこからここまでに至る、何か自身が思う要因があったりは?

やはりファンやリスナーの方々の存在ですね。みなさんがいろいろとストーリーを生み出してくださったのが大きいです。中でも、歌うことに関してはファンメイド曲(ファンがVTuberに歌ってもらうために曲を提供)がかなり大きな要因です。結果的にライヴができるほどファンメイド曲も増えていきましたから。

では、自身の活動や行動力に加え、ファンやリスナーがここまで育ててくれたのも大きかったと?

大きいです。それも100パーセントに近いぐらい。私たちは日常を配信しているだけなので。そこからみなさんがイラストや小説、私らしい歌詞や曲を派生してくださり、それが広まって今に至っている実感は非常にあります。

実際にファンメイド曲を歌い始めてからはいかがでしたか?

今や“まさか私がメジャーデビュー!?”って感じです。当初は曲を作っていただいたことがめちゃくちゃ嬉しくて、とにかく歌ってみました(笑)。そのやり取りを繰り返しているうちに、気付けばここまで来れていたんです。

最初から歌手を目指していたと想像していましたが違うんですね。

当初は歌うなんて想像もしてませんでした。VTuberになったのも、もともと人と話すのが得意じゃなかったからだったりもするので。

それもまた意外です。かなりおしゃべりも流暢なので、逆に人と話すのが得意とさえ思ってました。

今でこそこんなですけど、私は幼い頃からネットゲームをやっていて、そこでのチャット文化が大好きだったんですね。実際にコメントと会話会話するVTuberになり、なんか懐かさが込み上げてきたんです。“そうそう!これこれ!!”みたいな(笑)。そこでの私は声で、リスナーさんは文字でっていうコミュニケーションがとても楽しくて。

現在ではVTuberもある程度市民権を得ているように思いますが、始めた2年前はまだその土壌が育ってなかったこともあり、理解もされづらかったのでは?

そうなんです。最初のVTuberの方々は3Dが多く、いわゆるリアルな人間と変わらず、身体も動かせる動画が主流だったんです。そんな中、私たちは上半身だけを動かしての生配信メインだったもので、当初は“わざわざ二次元の顔を出す必要があるのか!”などの批判もありました。

そこで挫けずに続けてこられたことに、何か今後への自信や信念を感じます。

正直言って当初はここまで根付く確信はありませんでした。しかし、周りの『にじさんじ』のVTuberたちや楽しんでくれているリスナーの方々のおかげもあり、乗り越え、続けてこれた面も大きいです。特に『にじさんじ』の仲間は同じような批判を受けていたと思うのですが、それでも挫けずに続けていた。そこにはかなり勇気をもらったし、“よし、私も頑張ろう!”という気になりました。“ひとりじゃないんだ!”って。そんな気持ちをずっと抱いてやってきた感があります。

歌方面はいかがですか? 歌い始めて1年後には実際のワンマンライヴをZepp Osaka Baysideという大きな会場で成功させていますが。

あのワンマンに関しても、当初は大きな目標としては立ててはいましたが、“まさか実現するとは!?”って感じでした。3Dの手足を動かせる身体を手に入れられるとも考えてなかったし。最初、“リアルイベントをやってみる?”って訊かれて、特に内容も決まってなかったんです。他の『にじさんじ』のメンバーはトークがメインのイベントだったから、私は“ライヴにしてください!”とお願いして。ファンメイド曲を歌いたい気持ちも強くありましたから。

実際にライヴを行なっていかがでしたか?

ファンメイド曲なのに予習をして来てくださって、一緒に歌ってくれたりなど、みなさんがライヴに参加していただけたのがとても嬉しかったです。“あっ、私、こんなに応援されていたんや”という実感や自信、勇気も湧きました。なので、さらなるやる気につながりました。
樋口楓
シングル「MARBLE」【初回限定盤(Blu-ray付)】
シングル「MARBLE」【通常盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着