「俺を好きなのはお前だけかよ」完結
編OVA、5月23日から全国上映 パロデ
ィ満載の新映像も公開

(c)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会 2019年に放送されたテレビアニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」の完結編となるOVA「俺を好きなのはお前だけかよ~俺たちのゲームセット~」が、5月23日から劇場上映されることが明らかになった。東京・新宿バルト9、愛知・ミッドランドスクエアシネマ、梅田ブルク7など全国10館で上映される。4月10日からは、A4オリジナルクリアファイルが付属する前売り券も発売。価格は1300円(税込み)。
 また、主人公のジョーロこと如月雨露(きららぎあまつゆ/CV:山下大輝)が「すべてのラブコメを過去にする」ことを決意する、パロディ満載の新映像が公開。ジョーロや、ヒロインのパンジーこと三色院董子(さんしょくいんすみれこ/戸松遥)らメインキャラクターが集結したキービジュアルも発表されている。
 そのほか、テレビシリーズの再放送も決定。4月5日深夜2時5分からテレビ愛知、6日午後11時30分からBS11、6日深夜1時59分から読売テレビでスタートする。
 同作は、駱駝氏によるラブコメディ小説(KADOKAWA刊)のアニメ化で、テレビシリーズは2019年10~12月に全12話が放送。ジョーロは、かわいい系おさなじみのひまわりこと日向葵(ひなたあおい/白石晴香)、クール系美人の生徒会長・コスモスこと秋野桜(三澤紗千香)から告白されるため、鈍感キャラを装っていたが、ある日大嫌いだった三つ編みメガネで毒舌なパンジーから告白されてしまう。最終回は、完璧超人のホースこと葉月保雄(福山潤)の“善意の呪い”からパンジーを解放するべく、ジョーロがホースに女子たちによる人気投票勝負を持ちかけるも、予想外の事態に、盤石と確信していた勝利が揺らいでしまうシーンで幕が引かれた。

新着