L→R 十九川宗裕(Ba)、平部雅洋 (Vo&Gu)、前田将司 (Dr)

L→R 十九川宗裕(Ba)、平部雅洋 (Vo&Gu)、前田将司 (Dr)

【reGretGirl インタビュー】
衝動的な失恋ソングから
俯瞰で自分の心象を描く
大人の表現へ

女性の心情を想像して書いたが、
“分かるぅ”と共感する自分がいた

2曲目の「インスタント」はこれまでのreGretGirlにあまりなかったドライブするロックンロールテイストがあります。こういう曲調になった理由は?

ロックンロール調な曲は昔から好きでずっとやりたかったんですけど、今までは自分たちのアレンジ力が乏しかったのでなかなか作れませんでした。それが今回やっとうまく消化できたので大満足です。

これもまた想像ですが、「スプリング」で描かれている先に大人になっていく女性が「インスタント」の一人称の女性だったりしますか?

これもご想像にお任せします(笑)。

《口紅を少し濃く刺して》などディティールに女性からの共感が集まりそうですが、女性の一人称の曲の中でもこの曲の歌詞は細部がかなりリアルで。平部さんの感覚として掬い上げたらそうなったのでしょうか?

これはあくまでも僕の了見なんで、違ってたら世の女性のみなさんは否定してください(笑)。好きな相手に会えるけど、心からは相手にされない心情を想像するとこのような歌詞になりました。

「インスタント」の主人公の女性に対する平部さんの感情はどんなものなのでしょうか?

自分の体験や経験を歌詞にすることが多いんですけど、この曲は想像で書きました。でも、歌詞を書きながら“うわっ、なんか分かるぅ”と共感してる自分がいたので、何だかんだで僕の中のどこかに眠る感情なのかもしれません(笑)。

「スプリング」と「インスタント」の2曲をシングルに収録した意図とは?

「スプリング」の温かさと切なさに対して、「インスタント」の軽快さや痛快さが良いメリハリになるかなと思い、この2曲を選曲しました。

ジャケットのアートワークがいよいよ女の子のイラストではなくなりました。ここにはどんな意図が込められていますか?

ジャケットのイラストは僕の幼馴染のアーティストがずっと描いてくれてて、彼の感性を信頼しているので、あまり細かい注文はせず自由に描いてもらっています。今回の作品もメンバーともども大満足です。

このシングルからreGretGirlは歌詞面、音楽面でどう変化していくのでしょうか?

今までリリースしてきたミニアルバムは三部作と謳っているので、一貫性を持たすことを意識してきましたが、これからはもっと自由な発想で楽曲を生み出していきたいと思っています。

今回付属するツアードキュメントとライヴ映像の観どころを教えてください。

reGretGirlって“悲しい”とか“切ない”みたいな印象を持ってる方が多いと思うので、このドキュメントやライヴ映像を観て、“あっ、reGretGirlって以外と明るい奴らなんだ”と思ってもらえたら嬉しいです(笑)。

『忘れられないツーマンツアー2020~Spring~』の共演バンドは近いシーンで活躍しているバンドが多いように感じますが、この面々にオファーした理由は?

同じシーンで切磋琢磨できる環境を大切にしたいなと思ったので、各バンド今回のツアーにお誘いさせてもらいました。いいバンドに感化されて自分たちも飛躍したいと思っています。

ツアーではシングル以外の新曲も聴けそうですか?

それは来場してからのお楽しみです(笑)。

最後にツアーの抱負をお願いします。

前回はワンマンツアーだったのですが、今回は対バンツアーです。対バンの良さをしっかり受け取ってもらえたらなと思います。各バンドの力を借り、素晴らしいツアーになれるよう努める所存です。

取材:石角友香

シングル「スプリング」2020年4月15日(水)発売 No Big Deal Records
    • NBPC-0076~7
    • ¥1,600(税抜)
    • ※DVD付

ライヴ情報

『忘れられないツーマンツアー2020~Spring~』
4/15(水) 千葉・LOOK
w)Half time Old
4/16(木) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
w)Half time Old
4/18(土) 岩手・the five morioka
w)the shes gone
4/19(日) 福島・郡山CLUB #9
w)the shes gone
4/24(金) 長野・松本LIVE HOUSE ALECX
w)FOMARE
4/25(土) 静岡・UMBER
w)FOMARE
5/01(金) 滋賀・U★STONE
w)mol-74
5/08(金) 福岡・DRUM Be-1
w)KALMA
5/10(日) 熊本・B.9 V2
w)KALMA
5/15(金) 愛媛・松山SALONKITTY
w)ネクライトーキー
5/16(土) 徳島・club GRINDHOUSE
w)POT
5/28(木) 広島・LIVE VANQUISH
w)ズーカラデル
5/29(金) 岡山・LIVEHOUSE IMAGE
w)ズーカラデル
6/11(木) 北海道・札幌cube garden
w)ユアネス

『忘れられないツーマンツアー2020~Summer~』
7/16(木) 東京・TSUTAYA O-EAST
7/18(土) 愛知・名古屋BOTTOM LINE
7/31(金) 大阪・心斎橋BIGCAT

reGretGirl プロフィール

リグレットガール:大阪を中心に活動中。切なく女々しい歌詞とキャッチーなメロディーが特徴の次世代センチメンタル3ピースギターロックバンド。2017年12月にリリースした全国デビューミニアルバム『my』の収録曲「ホワイトアウト」がアプリ“Tik Tok”で多数使用されるなど、若者を中心に爆発的に浸透している。reGretGirl オフィシャルHP

「スプリング」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着