【今 夜】カルヴィン・ハリスが名門
ハウスレーベル”Defected”のオンラ
インフェスに登場

カルヴィン・ハリスの新プロジェクト、ラヴ・リジェネレーターが名門ハウスレーベル“Defected”が行なっているオンラインフェス「Defected Virtual Festival」に出演決定!
同オンラインフェスは日本時間4月10日(金)22時より配信開始。
またラヴ・リジェネレーターのほか、クラップトーンや実力派女性DJのサム・ディバイン、ハウスシーンのレジェンドであるロジャー・サンチェスらもラインナップされるなど、名門ハウスレーベルのオンラインフェスらしい豪華なものになっていることに注目!
A global gathering of house headsWe are back this Friday with our biggest #VirtualFestival@CalvinHarris – @black_motion – @samdivine – @djrogersanchez – @DJDavidPenn – @tharealmikedunn – @MamboBrothers – @Claptone_ – 2pm (BST), Friday✊ pic.twitter.com/MkUNk0PRIE— Defected Records (@DefectedRecords) April 8, 2020
ラヴ・リジェネレーターは4作目となるEP「Moving」をリリース。
コラボレーターとしてハウスプロデューサーのイーライ・ブラウンが迎えられた同EPにはテッキーなハウスビートとピアノブレイクが印象的な「Moving」、TB-303系のアシッドなベースラインが響くテックハウス「Don’t You Want Me」の2曲を収録。
さらにカルヴィン・ハリスは、ラヴ・リジェネレーターのスタイルをもとにキュレーションしたSpotifyのプレイリスト「Calvin Harris Guest List」も公開。
ハウスとテクノを基調にした同プレイリストにはラヴ・リジェネレーターの曲のほかにディスクロージャー、マーク・ナイトや次世代ハウスプロデューサーとして人気のMall Grab、さらにはポール・ジョンソンのようなハウスレジェンドの曲など、新旧のハウス、テクノアンセムがキュレーションされています。
なお、カルヴィン・ハリスは最近までにラヴ・リジェネレーターとしてライブDJミックスを複数回実施。
こちらは現在もYouTubeでアーカイヴが視聴可能です。
Text by EDM MAXX編集部

EDM MAXX

EDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」。音楽、ファッション、カルチャー、ライフスタイルとして、“EDM”を誰でも分かりやすく、おもしろく情報発信します。 #edmmaxx

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着