おうちから、ニッポンを元気に︕AKB
48「OUC48プロジェクト」103人で『3
65⽇の紙 ⾶⾏機(おうち ver.)』も

ニッポンを元気にしたい︕

新型コロナウイルスにおける緊急事態宣⾔を受けて、AKB48は5⽉6⽇(⽔)までの間、AKB48劇場を秋葉原から「おうち」に移し、メンバーが「おうち」から様々な企画をお届けする。

2020年4月15日15時に、AKB48公式 YouTubeで公開された『365⽇の紙⾶⾏機(おうちver.)』は、AKB48メンバー同⼠が⾃主的に連絡を取り合い、AKB48メンバー全員(現在活動休⽌中の本⽥そら・前⽥彩佳、IZ*ONE 専任中の本⽥仁美を除く103名)が各⾃おうちで撮影した動画を AKB48グループ総監督・向井地美⾳が編集したもので、この動画が「OUC48プロジェクト」発⾜のきっかけとなった。

このプロジェクトは、新型コロナウイルスにおける緊急事態宣⾔を受けて、秋葉原にあるAKB48劇場が閉館中の5⽉6⽇までの期間、おうちから歌やパフォーマンスなど様々な企画を通して、ニッポンを元気にしたい︕という想いが込められている。

実施する企画は、秋葉原からおうちに劇場を移し公演を⽣配信する「OUC48おうち公演」。メンバーがおうちでひとつひとつの桜を作成し、今年の春、お花⾒を楽しめなかったファンのみなさんを、AKB48劇場再開の⽇に満開の桜の⽊でお迎えする「桜の花びらたちの⼤作戦」など、直接会えなくても AKB48は”会いに⾏けるアイドル” をテーマに活動を続けていく。

まずは4月16日は、OUC48「おうちパジャマドライブ」公演を18:30から実施することが決定。大竹ひとみ・大盛真歩・岡田梨奈・北澤早紀・小林蘭・齋藤陽菜・多田京加・道枝咲・佐藤美波・長友彩海・石綿星南・蔵本美結・末永祐月・永野恵・古川夏凪・吉橋柚花の各メンバーがオリジナル音源を使用し、メンバーそれぞれの自宅からダンスをメインとしたパフォーマンスを行う。SHOWROOMで無料で配信するためファンもおうちで公演を楽しめる。

「AKB48がおうちから届けるもので元気
や笑顔になってもらえたら嬉しい」

AKB48グループ総監督の向井地美⾳は以下のようにコメントを寄せている。

私たちアイドルにとって、劇場公演や握⼿会を通してファンの皆さんに会えない⽇々はすごく寂しい。もちろん私もその⼀⼈です。

でも今、⽇本中で同じように「当たり前」がなくなってしまったり、もっともっと⾟い思いをしている⽅々がいるのではないでしょうか。

だからこそ、今 AKB48 には何ができるのかメンバーのみんなとたくさん考えました。
そして『365 ⽇の紙⾶⾏機』の動画が形になり、この「OUC48プロジェクト」に繋がりました。

⼈と⼈が⼒を合わせて乗り越えなければならないこの期間、ほんの少しでも、私たちがおうちから届けるもので元気や笑顔になってもらえたら嬉しいです。
©︎AKB48

©︎AKB48

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着