【今こそ音楽を!】人気DJが今最もお
気に入りの曲を紹介!〜REMO-CON〜

REMO-CONが、今最もプレイしている&アガる楽曲を紹介!

▽あわせて読みたい!“人気アーティストに聞く、人生を変えた1曲 〜REMO-CON〜”の記事はコチラ!

REMO-CONが今最もアガる楽曲は?

誰もが気になる、人気DJのヘビープレイチューン!
今回はテクノ〜トランス、さらにはハードスタイルにディスコ……あらゆるジャンルに対応可、しかもそのクオリティは超抜群のマルチDJで、プロデューサー&アレンジャーなど作り手としても超一流。長年ダンスミュージックシーンでオンリーワンの輝きを放つマスターREMO-CONがセレクト!

◆Love Regenerator, Calvin Harris“Hypnagogic (I Can’t Wait)”
「Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)の別名義のファーストが Rave & Acid で、そりゃアガる」(REMO-CON)

◆Nhato“Eureka (REMO-CON Remix)”
「最近の自分のWorksの中で最もアガる」(REMO-CON)

◆Mad Hed City ft. Dread MC“Ting Go (Giganti remix)”
「勝手にEDITして、FMヨコハマの番組内でよくかけてます」(REMO-CON)

今後もREMO-CONが最も衝撃を受けたDJやベストパーティー、さらには今ハマっていることなどを紹介していくのでお楽しみに!

なお、3月にオーストラリアのAcid Worxから本名Tetsuya Tamura名義でリリース!

その他、REMO-CONの最新情報はコチラでチェック!

Twitterアカウントをチェック

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着