Kvi Baba、本日リリースの新曲「Fig
ht Song」MV公開 制作はJun Inagaw
a x Takeru Shibuya

Kvi Babaが本日4月24日(金)にリリースしたニュー・シングル「Fight Song」のMVが公開された。
Kvi Babaは1999年生まれ、大阪茨木出身20歳のラッパー/SSW。昨年は2枚のEPと1stアルバム『KVI BABA』をリリース。また、SALUやZORNともコラボを果たし、Red Bullによるサイファー企画 『RASEN』にも出演するなど、各方面から注目を集めた。

本作「Fight Song」は不器用かつ純粋な気持ちで綴った「僕が僕宛に生まれて今初めて書くLOVE SONG」だという。サウンド・プロデュースを手がけるのは前作でもタッグを組んだBACHLOGIC。最新のUSトレンドも抑えた、現在進行形のドリーミーなポップ・ミュージックに仕上がっている。
Kvi Baba

MVは盟友・JUN INAGAWAによるKvi Baba本人を模したドローイングとリリックのみで構成されたアニメーション・リリック・ビデオ。監督はPUNPEE「タイムマシーンにのって」、ビッケブランカ「Ca Va?」、唾奇 × Sweet William「Let me feat. CHICO CARLITO」、BIM「NOT BUSY」などの映像も手がけるクリエイターであり、ラッパー・Oleとしての顔も持つTakeru Shibuya(ODDJOB Inc.)が手がけている。


【リリース情報】

Kvi Baba 『Fight Song』

Release Date:2020.04.24 (Fri.)
Label:Kvi Baba
Tracklist:
1. Fight Song

■ Kvi Baba オフィシャル・サイト(http://kvibaba.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着