カミナリグモ、新ALから「夜明けのス
ケルトン」MV公開&ツアー発表

2020年6月17日に最新アルバム『SCRAPPY JEWELRY』をリリースする
が、アルバムからリードトラック「夜明けのスケルトン」のMVを公開した。
MVは骸骨とロボットのいびつな主人公二人を中心に展開され、メンバーの絆を描いたバンドソングとも受け取れる今作を感動とユーモアを添えて表現されたアニメーションとなっている。ゲストミュージシャンとして、Bass.
)とDr.
)の同世代のリズム隊が参加しており、エモーショナルかつ楽曲の世界観に寄り添ったバンドサウンドにも注目してほしい。

また、メンバー二人のアコースティック編成とバンド編成で行われる全国8会場リリースツアーも発表。バンド編成ではアルバムレコーディングに参加したメンバーの中から、bass.
)、dr.
)が参加予定。
リリースツアーに先立って、5月5日(火)21:00よりメンバー二人のみのYOUTUBEスタジオライブ<SCRAPPY SONGS IN MAY>の配信も決定している。

メンバーコメント

Gt.&Vo.上野啓示

MV監督の木山さんとアイディアを擦り合わせて行く中で、映画「二十日鼠と人間」や「ム ーンライズキングダム」の主人公二人のようなどこかいびつな二人の物語にしたいということで、話をしていました。その流れで骸骨とロボットの設定になり、二人のストーリーも更に膨らませていただいて、何度も見て気づく二人の関係性とか、その辺りも楽しんでもらえると思います。未来はいつも不確かだけど、信じられる確かな今を積み重ねていくこと、それが音楽活動であったり人生ということなのかなと。なかなか先が見えない中ですが、ツアーが無事開催できて、各地で会えることを楽しみにしています。

Key.ghoma

久しぶりのフルアルバムにふさわしく、過去の自分達の経験を Mix したような良いリードトラックになった思います。ストーリー性を感じる様なメロディを散りばめて、熱量を感じるサウンドにしつつもチェロの音をいれて綺麗な音といびつな音を組み合わせた方向で。つよしさん(メレンゲ)と源さん(LOST IN TIME)にもアイディアを出してもらいながら、今感じている世界観を構築できました。ツアーはアコースティック編成とバンド編成でアプローチを変えていくので、その辺も楽しみにしてもらえたら嬉しいです。まずは無事にツアーで音を届けていく事が出来る事を心から願っています。

EVENT INFORMATION 「SCRAPPY JEWELRY」リリースツアー * 来場者特典:新曲音源 QR コード付きセルフライナーノーツ Acoustic Tour 7/24(金・祝)原宿STROBO CAFE 8/21(金)大阪 cafe Room 8/22(土)広島 ヲルガン座 8/23(日)福岡 ハナウタザッカテン 8/29(土)名古屋 sunset BLUE 9/5(土)長野 NEONHALL Band Tour 9/19(土)大阪 南堀江knave 9/26(土)下北沢CLUB Que

INFORMATION カミナリグモ5th Album「SCRAPPY JEWELRY」 2020年6月17日発売 SCRP-0004 / ¥2,727(+tax) SCRAPPY RECORDS(STEP corpration) 全13曲収録 01. follow me 02. ジュエリーソング 03. 一秒先 04. TOY BOX STORY (★サブリード曲) 05. rat-foot 06. Half Asleep 07. 手品の続き 08. mutant 09. アニバーサリー 10. patchwork 11. キャンディーブルー 12. 夜明けのスケルトン (★リード曲) 13. SCRAPPY SONG ゲストミュージシャン:bass.菅野信昭(FoZZtone)、dr.堀正輝、 bass.神田雄一朗(鶴)、dr.おかもとなおこ(つばき)、bass.タケシタツヨシ(メレンゲ)、dr.大岡源一郎(LOST IN TIME)、violin.柴由佳子(chi-na)、cello.佐藤遥香, cello.Budapest Scoring ■初回購入特典DVD(amazon/TOWER RECORDS 限定) 「SCRAPPY SONGS WITH STRINGS」 -Live Movie- 01.Witchy Girl 02.TOY BOX STORY 03.あの虹 04.MY DROWSY COKPIT 05.春のうた -Music Clips- 01.アニバーサリー 02.手品の続き 03.夜明けのスケルトン オフィシャルサイト

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着