長久玲奈YouTube『ちょうチャンネル
』第6弾は時代を超えるイルカの名曲
「なごり雪」

「なごり雪は、心が落ち着きますね!」

長久玲奈のYouTubeチャンネル『ちょうチャンネル』が2020年4月17日に開設された。長久玲奈は元AKB48チーム8福井県代表のメンバーで、現在はシンガーソングライターとして活動している。

第6弾動画「イルカ『なごり雪』covered by 長久玲奈」が4月30日にアップされた。

1974年のかぐや姫の楽曲をイルカが1975年にカバーして大ヒット。2002年に公開された水谷妃里、上野樹里山本譲二らとともにイルカ自身も出演した映画『チルソクの夏』の主題歌で日本語と韓国語でも披露。国境を越えた若者の感動的なストーリーとともに再び『なごり雪』が注目された。

天地真理(1976年)、岡村靖幸(2000年)、松浦亜弥(2004年)、平原綾香(2005年)、徳永英明(2006年)、夏川りみ(2007年)、鬼束ちひろ(2008年)、坂本冬美(2009年)、中森明菜(2009年)、河村隆一(2012年)、岩佐美咲(2013年)、桑田佳祐(2014年)、平井 堅(2014年)、山田姉妹(2017年)ら有名歌手も『なごり雪』をカバーしてきた。長久玲奈もAKB48時代から同曲をカバーして弾き語りで歌っており、世代を超えて歌われている名曲。

長久玲奈は「春が終わるまでに歌いたかった1曲!アイドル時代に番組でお姉ちゃんに向けて歌った曲でもあり思い出深い曲です。なごり雪は、心が落ち着きますねっ!」とコメントを寄せている。

▼イルカ『なごり雪』covered by 長久玲奈(2020年4月28日)
▼【自己紹介】長久玲奈のすべてが丸分かり!?長久玲奈とは!?(2020年4月25日)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着