m-flo、ELT、相川七瀬、globeら90-0
0年代ヒット曲MVを再現した究極の「
リバイバル」CM映像が解禁

90年代〜00年代初頭にリリースされた数々のヒット曲を、新世代のアーティストが時を越えてリバイバルしたコンピレーションアルバム『avex revival trax』が、5月13日にリリース。本日、そのアルバムに収録される楽曲のリバイバル映像が全て解禁された。
今回のアルバムは、様々なリバイバル企画をキュレーションしてきた〈エイベックス〉にとってメモリアルな作品でありながら、新型コロナウィルスで暗いニュースばかりが溢れる現状に対し「リバイバル」という言葉が元来持つ「復活・再生・回復」をコンセプトに「踊れる未来へ」 というキャッチコピーを掲げて、少しでも「おうち時間」を楽しいものに!というメッセージが込められた作品でもある。
リバイバル映像では、新たに『M 愛すべき人がいて』で
と共にW主演を務める
が、日米ハーフのボーイズグループ
をフィーチャリングに迎えて、
の代表曲「come again」をリバイバル。
また、海外からも注目を集める5人組ガールズユニオン
に所属し、ABEMA『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演したことで人気沸騰中の
が、
の「出逢った頃のように」をリバイバルしている。
他にも、
をフィーチャリングに迎えた、
による
の「FACES PLACES」、
による
の「CANDY GIRL」、
による
の「EZ DO DANCE」、
による
の「恋心」といった90年代の数々の名曲が、数十年の時を越えてリバイバル映像化されている。
カットや映像の質感、画角、衣装、小物、ロケーション、表情など、オリジナル楽曲のMusic Videoを忠実に再現(リバイバル)した映像は必見。是非、オリジナルとリバイバルを比較しながら、楽しんでみて欲しい。
なお、m-flo
は、「(安斉かれんの歌唱に関して)想像以上に良い出来ですね! ラップに関しても(CAELANが)頑張って頂いたのが伝わるので、とてもアリでした!」と今回のリバイバルを高く評価し、完璧に再現されたMV映像を観た
は「すごいオマージュだね!」と賛辞を贈っている。
安斉かれんも、m-floと「come again」に対して「今聴いても19年前の曲とは思えないのですが、初めて聴いた時も同じように「新しさ」を感じました。そんな常にフレッシュに聴こえるサウンドが大好きで、
さんの歌声とVERBALさんのラップ、☆Taku Takahashiさんのトラック、その全てが一緒になったインパクトは、本当にすごいと思います。」とコメント。
また、Hinaは「普段こうして大先輩の曲をカバーさせていただく機会はなかなかないので、とても光栄で本当に嬉しく思っています。私自身一人でカバーさせて頂くことははじめての経験だったのでとても緊張しましたが、普段自分たちの曲を歌うときとはまた違った感覚で望めたのでとても貴重な経験になりました。またひとつ新しい自分に出会えた気がします。」とコメントしている。
今作の収録曲は90年代の音楽業界を描いたドラマとして大きな話題を呼んでいる現在放送中のテレビ朝日系土曜ナイトドラマ+ABEMA独占配信『M 愛すべき人がいて』の挿入歌としてドラマ内でも多く使用されている。

INFORMATION 『avex revival trax』 #踊れる未来へ ひとつ1つのカケラが “今” をツナぐ リバイバル・コンピ・アルバム CD:2020年05月13日リリース リバイバル・コンピ・アルバム「avex revival trax」オフィシャルサイト リバイバル・コンピ・アルバム「avex revival trax」オフィシャルサイト M 愛すべき人がいて 「テレビ朝日×ABEMA共同制作」 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ+ABEMA独占配信 2020年4月18日(土)スタート 毎週土曜夜11:15‐0:05  出演:安斉かれん / 三浦翔平 / 白濱亜嵐 / 田中みな実    高嶋政伸 / 高橋克典 他 オフィシャルサイト

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着