嵐のドラマ主題歌多数!大人の魅力満載のアルバムはファン必聴!

嵐のドラマ主題歌多数!大人の魅力満載のアルバムはファン必聴!

嵐のドラマ主題歌多数!大人の魅力満
載のアルバムはファン必聴!

心に寄り添う嵐の名曲にうっとり・・・
『5×20 All the BEST!! 1999-2019』は、嵐を代表する曲や、ライブの定番曲もたっぷり収録された豪華なアルバムです。
Disc3には、比較的ゆったりとした大人の曲が多く収録されています。
ドラマや映画の主題歌を多く持つ嵐ですが、それらの曲の中でもじっくりと耳を傾けたくなる楽曲ばかり。
心に寄り添う嵐の名曲をご紹介します。
【特集】大人の色気漂う嵐の楽曲がズラリ。「truth」で見せた別の顔!
https://utaten.com/specialArticle/index/5016
「マイガール」
マイガール 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb70911042
この曲は、同名ドラマ「マイガール」の主題歌です。主演は相葉雅紀。
苦難に立ち向かう親子の絆を描いたドラマは、優しい人柄で知られる相葉にぴったり。
曲調も優しく、聴いているだけで心が穏やかになり、優しくなれる楽曲です。
PVでは、嵐5人が兄弟設定で登場。
ドラマ風の作りになっているため、メンバー出演のミニドラマを見ているような贅沢さを味わえます。
PVに登場する母親は、メンバーの顔をミックスして作ったもの。
そんな細かい設定にも注目してみると、より一層楽しめます。
Troublemaker」
Troublemaker 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71002198
『Troublemaker』は、櫻井翔の主演ドラマ「特上カバチ!!」の主題歌です。
この曲は「トラブルメーカー」という、マイナスイメージを持ったキャラクターにプラスのイメージを持たせているところが秀逸です。
歌詞もメロディもノリがよく弾けた雰囲気。曲名から思い浮かべるイメージとは反対に、踊り出したくなるような楽曲です。
イントロからノリノリでライブ映えするこの曲、PVも非常に楽しい内容になっています。
嵐メンバーが曲に合わせて歌う姿や、じゃれ合う姿を収めたファンにはたまらないPV。
ライブ映像やPVを見れば、より一層楽しめる楽曲です。
「Monster」
▲嵐 - Monster [Official Music Video]
Monster 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71005085
『Monster』は、大野智が主演を果たしたドラマ「怪物くん」の主題歌です。
原作がマンガであることもあり、コミカルなイメージの強いドラマに対し、スタイリッシュなかっこよさのある楽曲。
このギャップがたまりません。
マンガでは子供である怪物太郎を、のびのびと演じきった大野の演技には圧巻です。
ドラマの最後に流れる『Monster』は、怪物が登場するドラマの世界観にもぴったり寄り添いつつ、人間の女性に恋するモンスターの悲しい恋を歌った曲。
かっこよくもどこかミステリアスで怪しく、悲しみの漂う曲調に加え、サビでの流れるような足さばきは何度見てもため息もの。
クセになるダンスは、ライブ映像で要チェックです。
「To be free」
To be free 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71007073
『To be free』は、三ツ矢サイダーのCMソングに起用された楽曲です。
PVでは、足下に白い砂を敷き詰め、流木や滝、花などの自然をイメージした世界観。
その中で自由を歌う5人の姿は印象的で、心と素直に向き合えば、誰でも自由になれるような爽快感と開放感に溢れた曲です。
二宮の突き抜けるような高い声と、伸びやかな大野のハーモニーも必聴。
すがすがしい気持ちになれる曲です。
「Love Rainbow」
Love Rainbow 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71009026
『Love Rainbow』は、松本潤主演ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」の主題歌です。
好きな人と一分一秒でも長くいたいと願う恋心や、恋愛のトキメキを爽やかに描き出した、嵐らしい楽曲。
タイトルも華やかな印象ですが、PVもCGの森や海、蝶などが登場する、色彩溢れる内容になっています。
さらに、松本の指揮に合わせてメンバー4人が踊るというTV出演時ならではのパフォーマンスもあり、目でも耳でも楽しめる楽曲といえるでしょう。

「Dear Snow」
Dear Snow 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71009245
『Dear Snow』は、映画「大奥」の主題歌です。主演は二宮和也。
雪に好きな人の姿を重ねて想いを馳せる、しっとりと心にしみる曲で。冬に聴きたくなる名曲です。
「大奥」の主題歌ということもあり、PVでは季節感はもちろんのこと、江戸をイメージして制作されました。
日本家屋を舞台に、嵐5人が和服で歌唱するレアな姿も必見。
空から舞い降りる雪に、遠く離れた大切な人を思うロマンチックな曲ですね。
「果てない空」
果てない空 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71011036
『果てない空』は、二宮が主演を務めたドラマ「フリーター、家を買う。」の主題歌です。
何事にもやる気のなかった主人公が、母親のうつ病をきっかけに成長していく姿を描いた作品。
PVでは、たくさんの小さな扉がついた巨大な扉が登場し、その向こうには青空が広がっています。
家族みんなで苦難を乗り越え、幸せを掴もうとするドラマのストーリーとリンクしていて、映像作品としても魅力的。
「果てない空」の向こう側には何があるのか。
どこまでも想像力をかき立てられる楽曲に仕上がっています。
「Lotus」
Lotus 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71102346
『Lotus』は、相葉主演ドラマ「バーテンダー」の主題歌です。
バーを訪れる客や、その周りの人たちの物語を描いた作品。
店を訪れる客という観点も面白いですが、曲も、その心の内側を描き出すような内容になっています。
表向きの自分とは別に、心の内にそっと隠した思いというのは、誰しもあるでしょう。
そんな心の裏側に光を当てるような、語りかけるような歌詞が印象的です。
また、主演ということもあり、PVでは相葉がセンターを務め、ソロパートも含めて、ファンにはたまらない内容になっています。
「迷宮ラブソング」
迷宮ラブソング 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71110145
『迷宮ラブソング』は、櫻井主演ドラマ「謎解きはディナーのあとで」の主題歌です。
ドラマに加えて、映画でも主題歌に起用されたため、ドラマのタイトルを見ただけで『迷宮ラブソング』を連想する人も少なくないのではないのでしょうか。
「謎解き」と「迷宮」という要素同士が見事にマッチした楽曲で、頭のいい櫻井のイメージにぴったりな役柄ということもあり、見事なハマり役でした。
PVはパズルをイメージして作られ、メンバー5人が人間スゴロクをして遊ぶ場面が印象的です。
長い人生の中で、初めてとは思えない人と出会う。運命の不思議と恋を見事に表現した、ロマンチックな楽曲です。
「ワイルド アット ハート」
ワイルド アット ハート 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71203016
『迷宮ラブソング』に続いて、こちらもドラマ主題歌です。
イントロからハイテンションな楽曲であるだけでなく、松本潤主演ドラマ「ラッキーセブン」の主題歌ということもあり、ライブではかなり盛り上がる人気曲。
エンターテインメント要素が強く、どこまでもかっこよく、楽しく、はしゃげるライブ映えする曲といえるでしょう。
松本のかっこよさ、色気、すべての魅力を存分に味わえるので、ファン必聴です。
「Face Down」
Face Down 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71205006
『Face Down』は大野主演ドラマ「鍵のかかった部屋」の主題歌で、この曲ほど、ドラマとリンクした曲はないのでは?というほどにハマっている楽曲です。
「鍵のかかった部屋」の主題歌というだけあり、振り付けもユーモラス。
鍵を開けるような仕草は、まさにドラマの世界観にぴったりです。
切れがよく、やや機械的な動きは、ダンスが得意な大野の才能を存分に発揮。
曲だけでもミステリアスでかっこよく、魅力的ですが、ドラマを見てから聴くとさらにこの曲のよさが分かります。
閉ざされた心の奥には何があるのか。禁断の扉を開けるようなドキドキ感がクセになる楽曲です。

「Your Eyes」
Your Eyes 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71206019
『Your Eyes』は、相葉の主演ドラマ「三毛猫ホームズの推理」の主題歌です。
PVには瞳の形をしたトンネルが登場し、ドラマ中のホームズという名の三毛猫が大活躍。
まさに「瞳」の印象が強いドラマです。
また、相葉演じる主人公はお人好しな性格で、楽曲の歌詞にも「優しさ」が登場します。
信じること、優しさ、どれをとっても相葉をイメージさせる楽曲ですね。
聴いているだけで優しくなれる、そんな曲です。
「Calling」
Calling 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71303017
こちらも、相葉主演ドラマの「ラストホープ」の主題歌に起用されました。
このシングルには次でご紹介する『Breathless』も収録され、ドラマと映画の主題歌という、非常に豪華な内容となっています。
ドラマ主題歌を連発する嵐。人気の高さを物語っていますね。
このドラマの舞台は高度先端医療センター。
人の命をテーマにしたドラマだけあって、目の前にある「今」を必至に掴み、前に進もうとするパワー溢れる楽曲に仕上がっています。
力強いのにどこかクールで、しびれる程にかっこいい5人のパフォーマンスを見たら惚れ直すこと間違いなしの楽曲です。
「Breathless」
Breathless 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71303018
『Breathless』は、二宮主演映画「プラチナデータ」の主題歌です。
映画の中で二重人格者を見事に演じきった二宮の演技力には目を見張るばかりでした。
ミステリアスでありながら、人の悲しみや狂気まで描き込んだ作品世界に『Breathless』は見事にマッチ。
憂いを帯びた二宮のソロパートは、二宮ファンにはたまりません。
吐息を連想させるイントロや、曲全体に流れる空気感をぜひ自分の耳で体験してくださいね。
「Endless Game」
Endless Game 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71305072
『Endless Game』は、櫻井主演ドラマ「家族ゲーム」の主題歌です。
このドラマは、櫻井が演じた中でもかなり特殊で狂気じみたキャラクターだったため、ファンにとっても衝撃作だったかもしれません。
ドラマタイトルを連想させる『Endless Game』という曲名。
メンバーの声が交互に重なり合うテンポの速い曲調が、ノンストップで転がり続けるミステリアスなドラマのストーリーと、見事にリンクした楽曲です。
嵐の中でも指折りのテンポの速さ。それ故にかっこよさも桁違いです。
「Bittersweet」
Bittersweet 歌詞 「嵐」
https://utaten.com/lyric/jb71402038
『Bittersweet』は、松本主演ドラマ「失恋ショコラティエ」の主題歌になった楽曲です。
イントロから甘く切ない大人の恋をイメージさせ、ファンを悩殺するような甘い歌声は必聴。
松本が演じる役がショコラティエということもあり、チョコレートの甘さや苦さを恋愛にかけた歌詞が秀逸です。
メンバーの大野が初めて全振り付けを担当しているので、メンバーのダンスにも注目してくださいね。
甘めソングからはっちゃけソングまで!嵐の幅広い魅力
ここまで見てきましたが、Disc3は嵐の中でも比較的ゆったりとした、大人の雰囲気溢れる楽曲が多く収録されています。
同じドラマ主題歌でも、『Monster』はモンスターが人間に恋をする、どこか怪しげで切ない曲調。
『マイガール』や『果てない空』は、人の心に寄り添い、そっと背中を押してくれるような曲。
『ワイルド アット ハート』や『Troublemaker』は、大人の魅力を発揮しつつも、はっちゃけた雰囲気もあり、ライブで大盛り上がりできます。
ポップな嵐のイメージにぴったりですね。
このように、甘いバラードから大人の色気漂う曲、ポップで明るい楽曲まで、幅広い嵐を1枚に詰め込んだのがDisc3です。
この1枚だけでも色々な嵐に出会うことができ、満足度の高い仕上がり。
ぜひ、あなた好みの嵐を見つけて下さいね。

TEXT 岡野ケイ

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着