V6、デビュー曲から未発売最新曲まで
"最高の一瞬"の軌跡をYouTubeで公開
中!

合計66本のミュージックビデオを公開

デビュー25周年を迎えるV6が、YouTubeで未発売新曲「It’s my life」から、デビューシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」までの合計66本のミュージックビデオを公開中だ。
【特集】ジャニーズ期間限定ライブ配信まとめ!嵐、V6、SixTONES、Snow Manなど超豪華!
https://utaten.com/specialArticle/index/5040
毎日過去のミュージックビデオを公開
V6は先日、期間限定でライブ映像「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」、「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」を公開したことでも話題となった。
4月15日に、未発売新曲「It’s my life」のリップシンクビデオを公開したのを皮切りに、毎日過去のミュージックビデオ(カップリング楽曲MV、アルバム収録楽曲MVも一部含む)をリリースを遡る形で公開してきた。
5月7日、1995年11月1日 にリリースされたデビューシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」を公開したことで、デビュー曲から最新映像「It’s my life」までの66本のミュージックビデオをYouTube上で視聴することが可能となった。
【動画】V6 / MUSIC FOR THE PEOPLE(YouTube Ver.)
歌詞字幕、過去のバラエティ特典映像も
なお、今回はYouTubeバージョンの公開ということで、全てのミュージックビデオに歌詞字幕が掲載されているので、歌詞の世界をより深く楽しむこともできる。
【歌詞コラム】仕掛け人は角松敏生!V6「WAになっておどろう」の破壊力
https://utaten.com/specialArticle/index/4910
また、ミュージックビデオ、ライブ映像のほかにも過去のバラエティ特典映像の公開もされている。
MVでクールに踊るV6、ライブでプロフェッショナルとして圧倒的なパフォーマンスを見せるV6、そして少年のようなキャラクターとメンバー間の仲の良さを垣間見ることのできるバラエティ、と彼らの様々な表情を見ることができる。
好みのコンテンツをチェック
SNSでも、今回の公開を受け、
“最新の曲も、昔の曲もV6はいい曲が多いと思う “
“V6熱が再燃した!やっぱりかっこいい!“
“メンバーがずっと変わらなくて、あれ?これっていつの映像?と本気で迷子になる“
“メンバー同士のやりとりがツボでずっと爆笑”
など、大いに盛り上がっているので、ぜひお好みのコンテンツをチェックしてほしい。
なお最新曲の「It’s my life」は、メンバーの井ノ原 快彦が主演する、テレビ朝日系ドラマ「特捜 9 season3』の主題歌となっている。
▲最新曲/ It’s my life(Lip Sync Video)
全国ツアーのライブ映像期間限定公開中
その他、2011年夏に行われた全国8都市17公演、185,500人を動員した全国ツアーのライブ映像「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」、最新ライブ映像「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」の2作品も現在、期間限定公開で公開中なので、お見逃しなく。
今回公開された全ての映像は、専用のプレイリストで確認することができる。
●Playlist【V6 - since1995】
▲【期間限定】V6 / live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!
▲【期間限定】V6 / LIVE TOUR 2017 The ONES
● V6 avex official HP

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着