AKB48/OUC48 懐かしの16期生「おうち
でレッツゴー!研究生」公演復活!

村山彩希「16期生が癒しになりますので
最後まで見てください!」

新型コロナウイルスにおける緊急事宣言を受けて、AKB48ではAKB48劇場を秋葉原から「おうち」に移し、メンバーが「おうち」から様々な企画をお届けしている「OUC48プロジェクト」が発動。"おうち"から歌やパフォーマンスなど様々な企画を通して、ニッポンを元気にしたい!という想いが込められている。

2020年5月7日には、村山彩希プロデュースによる「レッツゴー!研究生」公演をOUC48おうち公演では初披露。「レッツゴー!研究生」公演はAKB48の16期生メンバーでの公演。2017年7月28日が初日で2018年7月7日には千秋楽を迎えた。当時、研究生だった16期生メンバーが劇場に出演することから、ファンにも大人気の神公演だった。今回、約2年弱ぶりに「おうち公演」として「おうちでレッツゴー!研究生」公演が復活。

AKB16期は2016年12月に披露。2017年1月には結成から1か月余りで単独コンサート『AKB48 16期生コンサート~AKBの未来、いま動く!~』をTDCで開催、2017年2月には劇場公演デビューを果たし、2017年7月からは16期研究生による「レッツゴー研究生!」公演を開催。2018年1月には、再びTDCで単独コンサート『AKB48 16期生コンサート~君の名前を知りたい~』を開催。

5月7日の「おうち公演」には16期生の佐藤美波、鈴木くるみ、田口愛佳、道枝咲、山根涼羽、長友彩海、武藤小麟、安田叶、浅井七海、稲垣香織、黒須遥香、山内瑞葵、本間麻衣の13人と同公演のプロデュースをした13期の村山彩希の合計14人が出演。

今ではAKB48の選抜センターの山内瑞葵を筆頭に、現在のAKB48の中核をなすメンバーに成長した16期生が「おうち公演」に集結してパフォーマンスを披露。もう既に卒業してしまったメンバーもいるが、久しぶりの「レッツゴー!研究生」公演で、自宅ながらもキレッキレのパフォーマンスで16期生の存在感を見せつけた。

Overtureの後、「快速と動体視力」「みなさんもご一緒に」「憧れのポップスター」「その汗は嘘をつかない」をいっきにパフォーマンス。

MC1は「今日の公演で注目してほしいところ」のお題に、浅井七海は「当時の感覚を呼び起こして、今日は全力で汗をかいて楽しんでほしいです!」、黒須遥香は「衣装を完全に近いくらい再現したので注目してください!」、武藤小麟は「当時の衣装だったベレー帽など、思い出して準備したのでエモ味が詰まっています!」、村山彩希は「16期生がかわいいので、癒しになりますので目を離さないで最後まで見てください!」と呼びかけていた。

浅井七海「これからの研究生全員にこの
公演をパフォーマンスしてほしい」

ユニットでは本間麻衣、田口愛佳、佐藤美波、山根涼羽でキュートな「完璧ぐ~のね」、安田叶、浅井七海、鈴木くるみでダイナミックに「クロス」、道枝咲、長友彩海、武藤小麟、黒須遥香、田口愛佳、村山彩希でクールな「愛の色」、漆黒の衣装に身を包んだ山内瑞葵がソロで「右足エビデンス」、稲垣香織、鈴木くるみで「わがままな流れ星」を披露。

MC2では「休みの期間の過ごし方」のお題で、浅井七海は「ピアノの練習を始めました。自分で弾き語りができるようになりたいです」と、武藤小麟は「料理が作れるようになりました」とコメント。

後半戦は「孤独なランナー」「ひと夏の反抗期」「ずっと ずっと」を3曲連続で披露。MC3で山内瑞葵は「自宅で初めてユニットを演じましたが、右足にシュシュをつけて披露しました」と語っていた。浅井七海は「これからAKB48に入ってくれる研究生には、全員この公演をパフォーマンスしてほしいですね」と振り返っていた。

そして16期生のオリジナル曲でファンにも大人気で2018年のリクアワでは14位、2019年は7位、2020年は26位にランクインした「抱きつこうか?」、続けて「High school days」を全員で披露。

アンコールでは「レッツゴー研究生!」「チーム坂」を披露してから、おうち公演らしい1人4秒のスクショタイム。メンバーが16期ポーズなどそれぞれのポーズに。

最後に山内瑞葵が「この公演は劇場では千秋楽を向かえましたが、おうち公演が出来て幸せです」と述べてから「家出の夜」を披露。最後は4万人以上が視聴。

▼【期間限定公開】OUC48『おうちでレッツゴー!研究生』公演

「おうちでレッツゴー!研究生」公演セ
ットリスト

overture
M1:快速と動体視力(ALL)
M2:みなさんもご一緒に(ALL)
M3:憧れのポップスター(ALL)
M4:その汗は嘘をつかない(ALL)
M5:完璧ぐ~のね(本間、田口、佐藤、山根)
M6:クロス(安田、浅井、鈴木)
M7:愛の色(道枝、長友、武藤、黒須、田口、村山)
M8:右足エビデンス(山内)
M9:わがままな流れ星(稲垣、鈴木)
M10:孤独なランナー(ALL)
M11:ひと夏の反抗期(ALL)
M12:ずっと ずっと(ALL)
M13:抱きつこうか?(ALL)
M14:High school days(ALL)
E1:レッツゴー研究生!(ALL)
E2:チーム坂(ALL)
E3:家出の夜(ALL)

【配信日程】2020年5月7日(木) 18:30~20:30

【出演メンバー】佐藤美波、鈴木くるみ、田口愛佳、道枝咲、山根涼羽、長友彩海、武藤小麟、安田叶、浅井七海、稲垣香織、黒須遥香、村山彩希、山内瑞葵、本間麻衣(前田彩佳は休養明けのため不出場)

公演前には16期4人で「おうちでストレ
ッチ」

2020年5月7日の16期生の「おうち公演」の前の16時半からは、16期生の浅井七海、佐藤美波、山内瑞葵、本間麻衣の4人がおうちからストレッチを披露し、YouTubeで配信していた。

▼OUC48プロジェクト おうちでストレッチ 20200507
16期生(2020年1月26日リクアワ2020)

16期生(2020年1月26日リクアワ2020)

16期生(2020年1月26日リクアワ2020)

16期生(2020年1月26日リクアワ2020)

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着