「東京レスキュー!」東京の街で働く
・生活する人を支援する企画やサービ
スをチェック

2020年5月3日(日) J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】ON AIR内で流れたランチタイムソングを解説付きで紹介!

番組本編テーマ

東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

5月3日のテーマは「東京レスキュー!」。
外出自粛が続く中、皆さんそれぞれ大変な想いをされていると思います。
その一方で、東京の街で働く・生活する人を、支援する企画やサービスも増えつつあります。そんな取り組みをチェックしてみました!

選曲テーマ

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に、レスキューにちなんだナンバー、お家時間にリラックスできそうなナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介と番組聴取はコチラをチェック!

※放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です。

選曲リスト

1.Brighter Than The Sun / Colbie Caillat
カリフォルニア生まれ、“女性版ジャック・ジョンソン”との異名も持つシンガーソングライター、コルビー・キャレイ。父はFleetwood Macのアルバム「Rumours」や「Tusk」のプロデュースを手掛けたKen Caillat。この曲は2011年のアルバム「ALL OF YOU」のオープニングを飾るお日様のようなナンバー。
2.Where The Sky Hangs / Passion Pit
アメリカ・マサチューセッツ州ケンブリッジ出身の5人組エレクトロ・ポップバンド、パッション・ピット。この曲は、2015年のアルバム「Kindred」に収録されたノスタルジックで甘いナンバー。
3.Les Fleurs / Minnie Riperton
1979年、乳がんにより31歳の若さで亡くなったミニー・リパートン。「Lovin’You」で知られる彼女のファーストアルバム「Come To My Garden」に収録された後半の壮大な盛り上がりが印象的なナンバー。
4.Better Together / Jack Johnson
ハワイ・オアフ島のノースショア生まれ、2001年のデビュー以来、音楽、サーフィン、ネイチャーをミックスしたひとつのカルチャーを創り上げたジャック・ジョンソン。この曲は2005年のサード・アルバム「In Between Dreams」に収録されたエンドレスな心地よさを持つナンバー。
5.Last 100 / Tom Misch & Yussef Dayes
南ロンドン出身のマルチプレイヤー・プロデューサー、トム・ミッシュと、同じく南東ロンドン出身のジャズ・ドラマー、ユセフ・デイズによるコラボ・アルバム「What Kinda Music』に収録。レアグルーヴ感満載のラヴ・ソングです。
6.Try / Mandy Harvey
18歳のころに聴覚障害になったウクレレ・シンガーソングライター、マンディ・ハーヴェイ。2017年、オーディション番組「America’s Got Talent」でこの曲を披露して一躍注目されました。

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着