WIT STUDIO最新作「GREAT PRETENDER
」キービジュアル&メインPV公開 6
月2日からNetflix先行配信

(c) WIT STUDIO/Great Pretenders 「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」のWIT STUDIOが手がけるオリジナルテレビアニメ「GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)」のキービジュアル第1弾と、メインプロモーションビデオ第1弾が公開された。放送、先行配信のスケジュールも発表されている。
 同作は、「日本一の天才詐欺師」を自称するエダマメこと枝村真人(CV:小林千晃)が、マフィアも手玉にとるコンフィデンスマン(信用詐欺師)のローラン・ティエリー(諏訪部順一)と出会い、世界を股にかけるコンゲーム(信用詐欺)に巻き込まれていく姿を描く。「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行がキャラクターデザインを務め、「コンフィデンスマンJP」や「探偵はBARにいる」といった実写作品を手がけてきた脚本家の古沢良太が、オリジナルアニメ作品の脚本に初挑戦した。
 キービジュアルには、メインキャラクターのエダマメやローラン、抜群の運動能力を誇るコンフィデンス・ウーマンのアビゲイル・ジョーンズ(通称:アビー/藤原夏海)、ローランを狙う敏腕FBI捜査官のポーラ・ディキンス(園崎未恵)が集結。背後には、コンゲームの標的になる悪党たちの姿と、きらびやかな財宝の数々が描かれている。
 メインPV第1弾では、CASE1(第1~5話)の舞台となるハリウッドでエダマメがローランに誘われ、マフィアのもとへと向かうストーリーの発端が描かれる。アビーやポーラの登場場面や、アクションなどのハイライトシーンを収録しているほか、各キャラクターの声も聞くことができる。
 同作の放送が、7月8日深夜12時55分からフジテレビのアニメ枠「+Ultra」でスタートすることも決定。BSフジほかでも放送される。6月2日からは、Netflixでの独占先行配信もスタート。2日のCASE1(第1~5話)を皮切りに、9日にCASE2(第6~10話)、16日にCASE3(第11~14話)が公開される。CASEごとに異なる都市が舞台になることが明らかになっており、CASE4以降の配信時期は近日発表。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着