BLOCK.FESの余韻に浸るセトリプレイ
リスト『BLOCK.FESTIVAL VOL.1』

BLOCK.FESTIVAL VOL.1

自宅待機で人との関わりが希薄になり、挫けそうになる今こそ生きた音楽やエンターテイメントで繋がるためのオンライン音楽フェス<BLOCK.FESTIVAL VOL.1>が5月4日・5日に開催。“BREAK THE LOCKDOWN OF HEART”を合言葉に、豪華アーティストが自宅からパフォーマンスを生配信し、大きな盛り上がりをみせました。
そして、当日のセットリストをまとめたプレイリスト『BLOCK.FESTIVAL VOL.1』が Spotifyで公開されています。
プレイリストは前夜祭に出演した
の「Candy Haus」から始まり、
「マジックアワー」「夜を使いはたしてfeat.PUNPEE」、
「Talk to me」「カフェイン中毒」、
「Douglas fir」「Attention(feat.campanella)」、
「HONEY」「RUSH」、
Persona」「何様」、
「ナイトグルーヴ」「Wonderland 」、
「come again」「E.T.」、
が披露した
「SPELL주문(feat.YonYon&G.L.A.M)」や「Mirror(選択)」など全100曲がラインナップ。
GW明けのこの週末は、改めてフェスの余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着