ソロとしても大活躍中の少女時代の「テヨン」彼女が人気の理由は!?

ソロとしても大活躍中の少女時代の「テヨン」彼女が人気の理由は!?

ソロとしても大活躍中の少女時代の「
テヨン」彼女が人気の理由は!?

アイドルとしてもソロアーティストとしても人気の「テヨン」の経歴とは

テヨンは2007年8月にSMエンターテイメントからK-POPアイドルグループ少女時代のメンバーとしてデビューしました。
少女時代ではリーダーとメインボーカルを務めており、グループを引っ張っています。
少女時代として活動しながらも、ソロでドラマ挿入歌を担当するなど、高い歌唱力を披露していました。
そして、2015年10月にデビューシングル『I』でソロデビューを果たします。
グループとして活動していた時から、ボーカルとして高い評価を受けていたこともあり、ソロ活動開始当初から人気がありました。
MVが公開されるや否や一気に注目が集まり、今ではテヨンを代表する1曲となっています。
元から歌唱力の高かったテヨンは、2016年にソウル歌謡大賞・本賞、ゴールデンディスク賞・女性アーティスト賞、Mnet Asian Music Awards・女性歌手賞など大きなタイトルを数々受賞。
ゴールデンディスク賞・デジタル音楽部門は2016年から2年連続受賞しています。
2017年にはファン待望の1stフルアルバム『My Voice』をリリースし、瞬く間にヒットを記録しました。
テヨンの人気は年々高くなっていき、2019年にリリースしたシングル『Four Seasons』や、ドラマ・ホテルデルーナ挿入歌『All About You』に、2ndフルアルバム『Purpose』全てが音楽チャート1位を獲得するパーフェクトヒットを記録しています。
特に『Purpose』では、MelOnをはじめとする様々な音楽配信サイトの人気ランキングで1位を獲得するほど大人気になりました。
そして、2019年11月には世界的大ヒット映画アナと雪の女王2のエンディング曲『Into the Unknown』の韓国版に大抜擢。
テヨンの表現力が高くパワフルなボーカルは曲のイメージにぴったりで、予告動画がアップされると同時に話題となりました。
日本でのソロ活動は!
日本でも人気の高いテヨンは、すでに2018年に配信限定シングル『Stay』で日本デビューも果たしています。
そして、2019年には日本で初めてのソロライブツアーを行いました。
このライブツアーは大盛況で、日本のファンたちが熱狂しました。
その後も日本で積極的に活動しており、6月には日本限定ミニアルバム『Voice』をリリースし、12月にはファンミーティングを行いました。2020年にも日本でのソロツアーが予定されています。
テヨンの大人気ヒット曲3選!
今まで多くの名曲を生み出し、大ヒットを記録しているテヨンの曲の中からおすすめ3選を紹介します。
「I」
▲TAEYEON 태연 'I (feat. Verbal Jint)' MV
I (feat. Verbal Jint) 歌詞 「テヨン」
https://utaten.com/lyric/nm20051103
2015年10月にリリースされたテヨンのデビューアルバム『I』のタイトル曲として収録されています。
彼女の代表曲と言われているくらい高い人気を誇っています。
YouTubeでは、今までリリースしてきた数々の曲の中ではダントツの再生回数を記録しており、その再生数はなんと1億9000万回になります。
バラードとポップスの間のようなおしゃれなメロディーで聞き入ってしまいます。
テヨンの安定感がありノビのある歌声が、主張しすぎていないメロディーと心地よいハーモニーを生み出しています。
フューチャリングしているVerbal Jintも曲にコントラストをつけるような良いアクセントになっています。
洋楽を思わせる広大な自然を多く使ったMVになっており、おしゃれで神秘的な雰囲気を感じられます。
「Spark」
▲TAEYEON 태연 '불티 (Spark)' MV
Spark 歌詞 「テヨン」
https://utaten.com/lyric/nm20051102
2019年10月にリリースされた2ndフルアルバム『Purpose』のリード曲として収録されています。
このアルバムは世界21か国のiTunesアルバムチャートで1位を獲得しており、韓国女性ソロアーティストで、前例のない最高記録となりました。
火をふんだんに使っているMVはインパクトが強く、かっこよさが感じられます。テヨンからも大人っぽく、強い女性の雰囲気を感じられます。
ダンスもかっこよさを感じるようなものになっています。
心に響いてくるようなメロディーで印象的な楽曲です。特にサビは耳に残るようなキャッチーなメロディーで、自然と口ずさんでしまいます。
テヨンのノビのある歌声が活かされており、彼女の歌唱力の高さを感じられる1曲になっています。
「Why」
▲TAEYEON 태연 'Why' MV
Why 歌詞 「テヨン」
https://utaten.com/lyric/nm20051101
2016年6月にリリースされた2ndミニアルバム『Why』のタイトル曲として収録されました。
ポップなメロディーにEDMのような雰囲気が混ざっており、自然と気分が上がるような曲です。
MVも爽やかで明るい雰囲気の仕上がりなっていて、まさに夏にぴったりな1曲です。
テヨンにとっては珍しいポップなダンスチューンですが、歌声も綺麗にマッチしており、また違った雰囲気を感じられます。
ダンスver.のMVもあり、そちらではキレのあるダンスを披露しています。合わせてチェックしてみてください。
▲TAEYEON 태연 'Why' MV (Dance ver.)
抜群の歌唱力で人気を高め続ける「テヨン」に注目!

少女時代の時から圧倒的な歌唱力で、高い実力と人気を誇るテヨン。
ソロデビューをしてからも、彼女の生み出す楽曲にファンたちは魅了されています。
キャリアを重ね表現力や歌唱力に磨きがかかり、さらに人気を高めています。
そんな彼女のさらなる活躍に注目です!

TEXT icehockey8

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着