大切なことを確認してリスタート

活動休止していたアーティストの再開は、ファン以外の多くの人にも希望を与える。それは「自分の好きなあの人も、もしかしたらまた…」と可能性を信じられるようになるからだ。MARQUEE BEACH CLUBもまた、そんなアーティストのひとつだろう。約2年9ヶ月の休憩を経て、彼らは再び動き出した。

MARQUEE BEACH CLUBは2014年11月に結成されたバンドだ。「海外の音を日本人の歌とメロディーで共有したい」という思いは音楽にも反映され、都内で活動を始めるや否や一躍注目の的となった。
しかし、そのスピード感は想像以上に早く、メンバー間で“音楽に対する思いの差”を生んだ。みんな音楽が大好きで始めたバンドだったのに…。それにより、2017年7月より活動を休止。それぞれが自分の生活や音楽へ対する思いを見つめなおす休憩期間を設けた。
そして大切なことを確認した今、再びメンバーは集結したのである。

先日配信された「follow」は、スタート1発目を飾る記念すべきナンバーだ。MARQUEE BEACH CLUBの特徴であるダンサブルなビートと透き通ったハーモニーは健在に、より先進的なサウンド感へとブラッシュアップ。5ヶ月連続リリースの1作目なので、随時リリースされていく4曲も合わせて注目したい。

こんなアーティストが好きな人におすす

・Awesome city club・WONDERVER・Lucky Kilimanjaro・AUSTINES

MARQUEE BEACH CLUB アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着