安蘭けい、香寿たつき、田代万里生、
はいだしょうこらが演劇ファンに向け
て思いを込めたセリフを届ける「#ひ
とことシアター」を開始

ホリプロが、劇場に行きたくても行けない日々を送る全国の演劇ファンに向けて、新プロジェクト「#ひとことシアター」を立ち上げた。
本プロジェクトは、ホリプログループに所属する俳優が、これまでに出演した舞台の中から、“いま届けたいセリフ”を選び、SNSを通じて自らの声で届けるというもの。今の辛い状況を乗り切るための勇気をくれるセリフ、つい笑ってしまうような面白いセリフ、心に響く歌など、俳優にとってチョイスはさまざまだ。
安蘭けい (c)ホリプロ
2020年3月、自身が主演するミュージカル『サンセット大通り』が公演途中で中止となった安蘭けいは、「今まで当たり前だと思っていたことが、実はいろんな奇跡の積み重ねだったと気がつきました。自分にとって、それは舞台。 舞台は私の人生そのものです。また当たり前のように舞台でせりふを言える日が戻って欲しい」と語り、同作品の中の名セリフを披露する。
はいだしょうこ (c)ホリプロ
「いつか必ず劇場に戻ってきて欲しい」という俳優たちの熱い想いがこもった本企画。はいだしょうこは、昨年出演した舞台『愛と哀しみのシャーロックホームズ』の中から、つい笑顔になってしまうようなせりふを届けてくれる。
第1弾動画に出演するのは、安蘭、はいだのほか、岩田華怜、大和田伸也、久保田磨希、香寿たつき、田代万里生、鶴見辰吾、中別府葵、福山康平、藤田朋子、山崎裕太ら俳優陣。
岩田華怜 (c)ホリプロ
大和田伸也 (c)ホリプロ
久保田磨希 (c)ホリプロ
香寿たつき (c)ホリプロ
田代万里生 (c)ホリプロ
鶴見辰吾 (c)ホリプロ
中別府葵 (c)ホリプロ
福山康平 (c)ホリプロ
藤田朋子 (c)ホリプロ
山崎裕太 (c)ホリプロ
「#ひとことシアター」では、今後もホリプログループに所属する多彩な俳優陣からの“いま届けたいせりふ”が順次公開される予定だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着