物語を詩に落として

「いい音楽を作りたい」という思いは一緒でも、それぞれが大事にしているポイントはミュージシャンごとに異なる。北海道出身のシンガーソングライターであるグッナイ小形は、言葉に重きをおく表現者のひとりだ。

彼の創る音楽は、いつだって歌詞が最初に飛んでくる。それは決して曲が劣っているというわけではない。ひたすらに言葉へ乗る思いが強いのだ。
酒やけしたかすれ声が紡ぐのは、小形を削り落としたような物語の数々。歌詞はわかりやすい単語で綴られ、恥ずかしげもなく真っすぐに思いを吐露する。そんな人間味を隠さず詩に落としこんでいるからこそ、彼の音楽はスッと心に染みてくるのではないだろうか。

先日配信が開始された『正気です』は、2019年4月にリリースされた1stアルバムとなる作品。彼の不器用だが誠意のある歌声が、路上の弾き語りでは出会えないような人にまで届くことを祈るばかりだ。

こんなアーティストが好きな人におすす

グッナイ小形 アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着