D.A.N.のremixにモグワイ、Airhead、
食品まつり参加 3週連続リリース

が昨年リリースした3曲のシングルを、
の3アーティストがそれぞれremixを手掛け、5月23日(土)より3週連続でデジタルリリース。
1週目は、国内外の様々なレーベルからリリースを重ね、シカゴ・フットワークからのインスパイアとポスト・インターネット以降のハイブリッドな感覚から浮かび上がる特異のサウンドで、ニューエイジやアンビエントとひも付ける新世代の電子音楽家・食品まつり a.k.a foodmanによる『Elephant』。
2週目は、90年代後半にポストロックという潮流を生み、いまだシーンを牽引し続ける重鎮でありグラスゴーの至宝・Mogwaiがremix。フロントマンであるスチュワートが轟音的アプローチを響かせ叙情的に美しく昇華させた『Bend』が、5月30日(土)にリリースされる。
3週目のremixは
のサポートギタリストでもあり、彼が主宰するレーベル〈1-800 DINOSAUR〉や〈HEMLOCK〉などから作品をリリースするUKのプロデューサー・Airheadが制作。昨年10月にリリースされた最新シングル「Aechmea」再構築し、6月6日(土)にリリース。
各アーティストからコメントも届いており、5月22日(金)23:55からはYouTubeにて「Elephant (食品まつり a.k.a Foodaman Remix)」もプレミア公開されるので、どちらもチェックしてほしい。

アーティストコメント

食品まつりa.k.a foodman

原曲がディープなトライバルさがあり、歌詞の世界観も含めて異世界感がとても面白いと思いました。 今回は自分がバンドマンになったような感覚でパーカッシブかつアンビエント寄りなアレンジで組み直してみました。
食品まつり a.k.a foodman

Stuart Braithwaite(Mogwai)

「Bend」のリミックス、とても楽しませてもらいました。アーティストがどのように音楽を創造しているのかを覗き込み、 自分の手で触れるということは、いつも興味深い体験です。その時間を経て生まれた今回のリミックスに、とても満足しているし、うれしく思っています。

I really enjoyed remixing DAN. It’s always interesting to get a look at how other people make music and getting to put my own touch to it. I’m really happy with how it turned out.

from Stuart Braithwaite (Mogwai)

Airhead

今年の2月、ダイゴとロンドンのパブで再会しました。彼はそこで、陰謀論やモジュラーシンセについて話してくれたのが印象に残っています。 「Aechmea」はオリジナルバージョンがすごく良かったので、この楽曲をリミックスできたことは自分にとっても楽しい体験でした。
I met with Daigo in a pub in February where he told me about conspiracy theories and modular synthesis. This remix was fun to make and the original is very good.
from Airhead
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着