THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが格好よすぎるその魅力とは!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが格好よすぎるその魅力とは!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが格好
よすぎるその魅力とは!

圧巻のパフォーマンス!

▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / Live at a-nation2019 -Teaser-
HIP HOPを主軸にしたハイブリッドサウンドに圧巻のパフォーマンスで魅せる「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」!
強気な低音ラップ+澄み切ったハイトーンボイス+甘く優しいハイトーンの掛け合いが魅力的です。
歌もダンスもクオリティの高い彼らは、それぞれの個性を出しながら曲にアプローチ。
16人という大所帯をいかしたパフォーマンスで、EXILE TRIBEの中でも圧倒的な存在感を放っています。
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」はどんなグループで、どのような歌を歌っているのか、その魅力を詳しく紹介します!
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEとは?
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / 2nd Album「THE RIOT」-Teaser-
「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」は2014年に結成され、2017年1月25日にシングル『Lightning』でメジャーデビューを果たしました。
メンバーは、ボーカルがRIKU、川村壱馬、吉野北人。
パフォーマーがLIKIYA、陣、神谷健太、与那嶺瑠唯、山本彰吾、岩谷翔吾、浦川翔平、藤原樹、武知海青、長谷川慎、龍、鈴木昂秀、後藤拓磨。
ボーカル3人にパフォーマー13人の、総勢16人組のダンス&ボーカルグループです。
2014年夏、正式メンバーの座をかけた「武者修行」の末に、リーダーのLIKIYA、陣を中心に候補メンバー全員で「THE RAMPAGE」のメンバーとして活動することになりました。
グループ名にある「RAMPAGE」は、「暴れ回る」という意味。
パワフルでダイナミックな「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」にぴったりですね。
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの魅力!
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / THROW YA FIST (LIVE TOUR 2019 “THROW YA FIST”)
「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」(以下、THE RAMPAGE)の魅力は、一言では言い表せません。
「十人十色」という言葉の通り、16人それぞれ趣の異なるワイルドなビジュアル。
HIP HOPをベースに、ラテンやファンク、ハウスミュージックなど、さまざまな味わいの音楽を融合させた、ハイブリッドでアグレッシブな楽曲。
2ボーカルが王道だったEXILE TRIBEのグループの中で、異色とも言える3ボーカル体制は、安定感と表現力の高さにも定評がありますね。
なによりも、16人という大人数で繰り広げるダイナミックなパフォーマンスが、パワフルで迫力満点です。
また、それぞれに得意とするダンスのジャンルが違うので、ソロのダンスシーンも必見ですよ。
特におすすめの人気曲を3曲、ご紹介!
THE RAMPAGEの楽曲は、キャッチーで、個々の歌唱スキルが高い3人のボーカリストの魅力が見事に発揮されるメロディラインになっているため、聴きごたえがあります。
それでは、特におすすめの人気曲を3曲紹介します。
大人気のデビュー曲「Lightning」
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / Debut Single「Lightning (Music Video) 」
Lightning 歌詞 「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」
https://utaten.com/lyric/sa16122212
YouTube再生数1位の『Lightning』は「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の1st シングルで、2017年1月25日にリリースされました。
作詞をAmon Hayashi、作曲をSKY BEATZ、SHIKATA、CHRIS HOPE、J FAITHが担当しています。
『Lightning』は『ナイトロ・サーカス10周年ワールドツアー』イメージソングで、テレビ朝日系『お願い!ランキング』の2017年1月度エンディングテーマソングにもなりました。
『Lightning』は、ステージ上をところ狭しと暴れ回る彼らのパフォーマンスが輝く、骨太でタフなナンバー。
三者三様なスタイルのヴォーカルが織り成すハーモニーは、これがデビュー曲とは思えない完成度です。
デビュー曲にして代表曲というのが納得の楽曲です。
セクシーな「INVISIBLE LOVE」
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / INVISIBLE LOVE (Music Video)
INVISIBLE LOVE 歌詞 「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」
https://utaten.com/lyric/qk20038048
『INVISIBLE LOVE』は、作詞を小竹正人、作曲をJoe Ogawaが担当する、2020年4月22日リリースの11枚目のシングル。
16人パフォーマンスの振り付けはリーダーのLIKIYAが担当しています。
エモーショナルで、ドラマティックなバラードです。
セクシーに吹き込まれた、吐息のような歌声。
色気溢れるMVがたまりませんね。
「赤く染めろよ 血の色より濃い赤に」で椅子が青から赤になるところが美しすぎます。
なんだか、いつものTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEとはテイスト違った中毒性溢れる楽曲です。
出演映画に流れた「SWAG & PRIDE」
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / SWAG & PRIDE (Music Video)
SWAG & PRIDE 歌詞 「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」
https://utaten.com/lyric/qk19091096
『SWAG & PRIDE』は、2019年10月2日に発売された、9枚目のシングルです。
作詞はZERO(YVES&ADAMS)、作曲はErik LidbomとHIKARIが担当しています。
川村壱馬、吉野北人、鈴木昂秀、龍の4人が出演した映画『HiGH&LOW THE WORST』のバトルシーンの挿入歌となっています。

歌もダンスも圧巻のパフォーマンス!「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の魅力に、ただただ圧倒されます。
RAMPAGEは、演技力も素晴らしいですね。
なにも知らずに映画を見た人は、彼らを普通に俳優だと思ってしまう演技レベル。
歌の上手さ、ダンスの華麗さもさりながら、クールでゾクゾクするほど格好いい楽曲です。
あなたもライブへ行こう!
▲THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 5th Anniversary Special Event@代々木公園野外ステージDIGEST MOVIE
互いが互いを際立たせる、とてもバランスの良い3ボーカルは秀逸です。
スケールが大きく見応えがある上に、一体感の強いライブでは、ダンスパフォーマンスにあっという間に魅了されてしまいます。
歌・ダンス・演技とオールマイティーに活躍する16人は、いまやJr.EXILE世代を牽引する存在と言えるでしょう。
あなたもTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEに行けば、きっと彼らのトリコになってしまいますよ。
これからも、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEから目が離せませんね。

TEXT 有紀

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着