L → R カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシ

L → R カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシ

【超特急 インタビュー】
超特急の歴史を濃縮した
CDデビュー8周年記念シングル

離れていても同じ想いだと忘れずに、
会える日を楽しみにしてほしい

さて、先ほど話にも出た通り、6月に予定されていたアリーナツアーも残念ながら中止になってしまって。メンバーのみなさんも自宅で過ごされる日々の中、それでもインスタライヴ等で8号車とコミュニケーションを取ってくださっているのは、本当にありがたい限りです。

タクヤ
何でも発信できる今の世の中に感謝ですね。離れていても身近に感じられて嬉しいです。
ユーキ
1時間の配信があっと言う間で、めちゃくちゃ楽しいんですよ! 普段は8号車のコメントをリアルタイムで聞きながらコミュニケーションをとる機会がないので、あの時間はとても貴重で楽しい空間だと感じるんです。
タカシ
今まで自分自身のアカウントを使って、インスタライヴをすることはなかったですからね。質問に答えたり、逆に質問したり! “みんなと同じ時間を過ごしているんだな”と思えます。
カイ
ただ、こちらから8号車の顔が見れないのがさみしい。“見れたらいいのに!”と思いながらやっていますね。

個人的には“僕はROM専”と公言されていたリョウガさんまで、インスタライヴを始められたのには驚きましたが。

リョウガ
ROM専だからこそ生放送の楽しさをよく知っていて、コメントを楽しくやりとりすることへの憧れもあり…って感じだったんです。いざやってみると面白いですね。さまざまな8号車からのコメントが嬉しいことにたくさん来るので楽しめました。

先日は古坂大魔王さんが突如参加してのコラボライヴになっていましたが、今後一緒にコラボ配信してみたい方っています? 他にもこの機会にやってみたい企画だとか。

タカシ
僕はDAIGOさんとコラボさせていただけたら嬉しいです。
リョウガ
また古坂さんとやりたいですね。逆に、古坂さん以外だと人見知りしてしまいそう。
ユーキ
DJ KOOさんとコラボ配信してみたいです! 個人的にはゲーム配信もしてみたい!
カイ
普通に友人と複数人でビデオ通話している姿を配信とかもできたら楽しいんじゃないかな。
リョウガ
あとは、クリアーするまで終われないゲーム配信とか。
タクヤ
YouTubeでライヴを配信したいです!

それは一番8号車が観たいものですよ! この前インスタライヴで、タカシさんが“ひとりで考える時間が多いからこそ、超特急への想いが強くなった”と話されていましたが、他のみなさんもいろいろと考えるところは多いと思うんです。それを踏まえて、今、8号車に伝えたいメッセージをお聞かせいただけますか?

カイ
とにかく今は早くライヴをしたいという気持ちです。不安な毎日が続いていますが、離れていても同じ想いだということを忘れずに、会える日を楽しみにしていていただきたいですね。
タクヤ
会える日を信じて今を乗り切りましょう! 本当に今はお家にいてください。自分の身体を大切に、周りの人を大切に!
リョウガ
とにかく今は安全に過ごしてほしいです。家にいても楽しめるように僕たちもできることをしますので、収束した時に笑顔で会えるように今はともに堪えましょう!
ユーキ
休みの間もずっと超特急のことを考えています(笑)。
タカシ
今は8号車の顔を観ることができないですが、明けない夜はないし、この溜め込んだ超特急への想いをいつかのライヴで爆発させたいし。この時間を利用して、もっとお家でも楽しめるコンテンツを提供できたらなと思います。

取材:清水素子

シングル「Stand up」2020年6月10日発売 SDR
    • 【通常盤】(CD)
    • ZXRC-1233
    • ¥1,200(税抜)
    • 【夢8(ファンクラブ)盤】(CD+Blu-ray)
    • ZXRC-1234
    • ¥4,000(税抜)
超特急 プロフィール

チョウトッキュウ:今話題のメインダンサー&バックヴォーカルグループ。2011年12月25日結成。12年6月にシングル「TRAIN」でインディーズデビュー。17年4月26日にリリースしたCDデビュー5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」は初のオリコンウィークリーチャート1位、ビルボードチャートHOT100総合1位を獲得! 18年12月には念願のさいたまスーパーアリーナでのワンマンライヴを成功させ、19年12月〜20年1月にはグループ史上最大規模のアリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revolución viva』(大阪城ホール2公演、国立代々木競技場 第一体育館3公演のチケットは全て即日完売)で約8万人の8号車を熱狂させた。超特急 オフィシャルHP

「Stand up」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着