川谷絵音 初のソロ名義楽曲「STAY
HOME」、DADARAY新曲、ゲスの極み乙
女。幻の一曲を同時配信

川谷絵音が携わる3つのプロジェクトの楽曲が、本日5月29日よりデジタル配信がスタートした。
まずは、初のソロ名義・Enon Kawataniの、外出自粛期間に制作された「STAY HOME」。この楽曲は、ゴールデンウィーク中にJ-WAVEの『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』で発表された楽曲で、ファンの間で話題となっていた一曲。
そして、川谷がプロデュースを務め、休日課長が率いるバンド・DADARAYの「ハートの合図」。この春予定されていたツアーが中止となったことにより、急遽リリースされることとなった。
DADARAY
3曲目は、最新アルバム『ストリーミング、CD、レコード』をリリースしたばかりのゲスの極み乙女。から、2014年にシングル「猟奇的なキスを私にして/アソビ」の購入者特典CDでのみ発表されていた「もう全部終わりにしよう」。今この時期だから響くメッセージの楽曲ということでデジタルリリースされた。
ゲスの極み乙女。、indigo la Endジェニーハイ、ichikoroなど様々なプロジェクトで活動をしている川谷絵音だが、近日中に他にもリリースを予定しているとのこと。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着