G戦士が東京の“巨人”に! 2020年の
キービジュアル公開

読売ジャイアンツが2020年シーズンのキービジュアルを公開した。
これは6月19日(金)のプロ野球開幕を受けてのもので、その姿は公式ホームページや公式SNS上で見ることができる。今回のビジュアルでは、原監督や選手など15人を起用。東京の名所をバックに、“巨人”となった選手たちがダイナミックなスイングやピッチングフォームを披露する。
菅野投手は東京スカイツリーをバックに登場
坂本選手は、東京タワー前でダイナミックにスイング
テーマは「THE TOKYO CULTURE」。東京をフランチャイズとするジャイアンツが、「古くからあるものと新しいものが入り混じって次々に生まれるTOKYO発のカルチャーのひとつに」なるという想い、「世界の、日本の、TOKYOの価値になる」という意味が込められている。
キービジュアルに起用された監督・選手と、それぞれが登場する東京の名所は次の通り。
・原辰徳監督:東京ドーム
・陽岱鋼選手:東京都庁
・坂本勇人選手:東京タワー
・丸佳浩選手:丸の内
・亀井善行選手:日本橋
・菅野智之投手:東京スカイツリー
・小林誠司選手:お台場
・大城卓三選手:上野恩賜公園
・岡本和真選手:銀座
高橋優貴投手:レインボーブリッジ
・炭谷銀仁朗選手:東京ゲートブリッジ
・田口麗斗投手:両国国技館
・吉川尚輝選手:東京ビッグサイト
・中川皓太投手:東京駅
・パーラ選手:六本木
シーズン開幕の日が決定し、いよいよ2020年のジャイアンツが始動した。キービジュアルは、その日を待ちわびるファンの高揚感を高めてくれそうだ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着