山内惠介、2015年から2019年のコンサ
ート映像5週連続YouTubeプレミア公開
決定

今年デビュー20周年を迎え、新曲「残照」が好調の“演歌界の貴公子”山内惠介が、自身の誕生日である5月31日より5週間連続で週末に過去のコンサート映像を山内惠介YouTubeチャンネルでプレミア公開する。

こういった状況下で2020年のコンサートツアーはいまだ開催できていないが、ファンと一緒にコンサートを楽しめる方法はないかと考え企画されたもので、公開される映像は、2019年から2015年までに開催され映像化されたコンサートを発売年から遡って順に公開されていく。

今回の配信では、チャット機能を使用することが可能。コンサートに参加した時の思い出を語ったり、声援を送るなど、映像を介してそれぞれの楽しみ方でコンサートを視聴することができる。なお、それぞれ一日限りの公開となり、アーカイブ化はないため見逃さないよう注意が必要。

また、今回配信される各コンサート映像は、オリジナル楽曲を中心とした特別構成となり、全編公開ではないため、全編を楽しみたい方は、今回のプレミア公開参加の後、ぜひ映像商品を手に取っていただきたい。

20周年記念曲「残照」は、2018年「さらせ冬の嵐」、2019年「唇スカーレット」と同じ作詩:松井五郎・作曲:水森英夫・編曲:馬飼野俊一による作品で、愛する女性との永遠の別れに惑う心情を3連のリズムに乗せ力強く歌い上げた恋歌。11月6日には念願の日本武道館での単独公演も決定している。

コンサート映像配信

■第1回:5月31日(日)16:30公開
山内惠介コンサート2019 ~Japan 季節に抱かれて 歌めぐり~
公開URL:
■第2回:6月6日(土)16:30公開
山内惠介コンサート2018 ~歌の荒野に孤り立つ~
公開URL:後日発表

■第3回:6月13日(土)16:30公開
山内惠介コンサート2017 ~まだ見ぬ歌の巓(いただき)を目指して!~
公開URL:後日発表

■第4回:6月20日(土)16:30公開
山内惠介コンサート2016 ~ひたむきに、あなたに届け“歌力”~
公開URL:後日発表

■第5回:6月27日(土)16:30公開
デビュー15周年記念リサイタル@NHKホール
公開URL:後日発表

デビュー20周年シングル『残照』

2020年3月11日発売

■愛盤
VICL-37522 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 残照
 作詩:松井五郎 作曲:水森英夫 編曲:馬飼野俊一
2. 弱虫
 作詩:田久保真見 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお
3. 残照~オリジナルカラオケ~
4. 弱虫~オリジナルカラオケ~

■夢盤
VICL-37523 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 残照
2. 正念場
 作詩:鈴木紀代 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお
3. 残照~オリジナルカラオケ~
4. 正念場~オリジナルカラオケ~

■星盤
VICL-37524 / 1,227円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 残照
2. 振り返れば、いつも君が
 作詩:もりちよこ 作曲:水森英夫 編曲:杉山ユカリ
3. 残照~オリジナルカラオケ~
4. 振り返れば、いつも君が~オリジナルカラオケ

■唄盤
CD+DVD VIZL-1736 / 1,636円+税
[ 収録楽曲 ]
1. 残照
2. 残照 男性用オリジナルカラオケ
3. 残照 女性用オリジナルカラオケ

[ DVD ]
1. 残照 ミュージックビデオ
2. 残照 男性用カラオケミュージックビデオ 
3. 残照 女性用カラオケミュージックビデオ

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着