選手寮「昇竜館」で普段読まれている
本は? 「ドラゴンズの本棚」が絶賛
更新中

中日ドラゴンズでは特設ページ「STAY HOME with Dragons」で、ファンが自宅で楽しめるコンテンツをシーズン開幕まで発信している。
同ページ内にある「ドラゴンズの本棚」では、選手たちが「今まで読んだ本でおすすめしたい本」を紹介している。これはドラゴンズの選手寮「昇竜館」の選手たちがリレー形式で展開しており、5月27日(水)に更新された第6回では、2019年に入寮した梅津晃大選手と石橋康太選手が登場。これまでに全13選手が22冊の本を紹介している。
気軽に読める小説や漫画をはじめ、元野球選手の著書、栄養本、ビジネス書、名言集など、ジャンルは多岐にわたり、誰もが興味を抱く1冊が見つかるはず。選手たちの紹介コメント付きなので、興味がある本があればぜひ購入して、その面白さを選手たちと共有してみてはいかがだろうか。
【石垣雅海選手】
■いつでも100%の力を発揮できる心の整え方
東篤志 著/青春出版社 刊/1,400円(税抜)
コメント「何事もメンタルは大事だと思うので、気持ちの整え方や考え方を学べます」
■勝者のゴールデンメンタル
飯山晄朗 著/大和書房 刊/1,400円(税抜)
コメント「あらゆる仕事に効く『心を強くする』技法などが書いてあるのでおすすめです」
【藤嶋健人選手】
■覚悟の決め方
上原浩治 著/PHP研究所 刊/760円(税抜)
コメント「プレッシャーを自分の中でどういう風に感じてやっていくかヒントになります」
山本拓実選手】
■野球食
海老久美子 著/ベースボール・マガジン社 刊/2,000円(税抜)
コメント「タイトルの通り、栄養に関する本です。この機会に野球少年の皆さんも勉強してみて欲しいです」
■甲子園だけが高校野球ではない
岩崎夏海 著/廣済堂出版 刊/1,000円(税抜)
コメント「高校野球といえば“甲子園”というイメージがあると思いますが、甲子園でプレーできない人もたくさんいます。その球児たちにフォーカスを当てた物語集です」
■頭で投げる
石川雅規 著/ベースボール・マガジン社 刊/857円(税抜)
コメント「野球選手が書かれた本は、実体験をもとに書かれているので勉強になります」
【大藏彰人選手】
■ノーゲーム・ノーライフ
榎宮祐 著/KADOKAWA 刊/640円(税抜)
コメント「本を読むのが苦手な自分でも主人公の圧倒的な強さに物語の中へ入り込んでしまいました。ゲームが好きな人に特におすすめです。ちなみにアニメにもなりました」
【石川翔選手】
■イチロー 262のメッセージ
『イチロー 262のメッセージ』編集委員会 著/ぴあ 刊/1,000円(税抜)
コメント「自分の中にはなかった考え方が書いてあったので、すごく面白かったです。心の中がすっきりするというか、前向きになれます!」
【清水達也選手】
■道を教え、「自立」へ導く 花咲徳栄の人間育成術
岩井隆 著/カンゼン 刊/1,600円(税抜)
コメント「高校の恩師が出した本だからです」
■ONE PIECE(ワンピース)
尾田栄一郎 著/集英社 刊/440円(税抜)
コメント「誰が見ても絶対はまります」
■セイバーメトリクスの落とし穴 ~マネー・ボールを超える野球論~
お股ニキ 著/光文社 刊/920円(税抜)
コメント「新しい野球論が書かれていて為になります」
【髙末渡選手】
■不良少年の夢
義家弘介 著/光文社 刊/552円(税抜)
コメント「漫画でも面倒臭くて読めないのにこの本だけはすべて読めました」
【伊藤康祐選手】
■3秒でハッピーになる 名言セラピー
ひすいこたろう 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン 刊/1,200円(税抜)
コメント「まず、小さい字でごちゃごちゃ書かれてなく、読みやすいです。とてもなるほどなと思わせられます」
【石田健人マルク選手】
■リバース
湊かなえ 著/講談社文庫 刊/640円(税抜)
コメント「湊かなえさんの作品は、どれも面白いのでおすすめです」
■天使と悪魔
ダン・ブラウン 著/角川文庫 刊/640円(税抜)
コメント「『ロバート・ラングドン』シリーズ第一作です。このシリーズは、とても面白いのでおすすめです」
■ノムラの教え 弱者の戦略99の名言
野村克也 著/講談社 刊/1,100円(税抜)
コメント「大学時代の監督に紹介していただいた本です。とても勉強になることがたくさん書いてあります」
【根尾昴選手】
■Think CIVILITY
クリスティーン・ポラス 著(夏目大 訳)/東洋経済新報社 刊/1,600円(税抜)
【垣越建伸選手】
■容疑者Xの献身
東野圭吾 著/文藝春秋 刊/700円(税抜)
コメント「今まで読んだ推理小説の中で一番おもしろかったです」
■白ゆき姫殺人事件
湊かなえ 著/集英社文庫 刊/600円(税抜)
コメント「一番最近で読んだ本。色々な登場人物の心情がとても面白いです」
【梅津晃大選手】
■未来を拓く君たちへ
田坂広志 著/PHP研究所 刊/667円(税抜)
コメント「考え方の幅が広がる話を読むことが出来ます」
■エッセンシャル思考
グレッグ・マキューン 著/かんき出版 刊/1,600円(税抜)
コメント「考え方をシンプルにさせてくれます」
【石橋康太選手】
■ありがとうの神様
小林正観 著/ダイヤモンド社 刊/1,600円(税抜)
コメント「人として、すごく大切なことを学べます」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着