<オンラインやついフェス>第一弾ア
クト発表 奇妙礼太郎、Gateballers
ら含む73組

先日、中止発表をした<YATSUI FESTIVAL! 2020>が、当初予定していた2020年6月20日(土)、6月21日(日)の2日間、視聴無料のオンラインフェス<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>として開催することを発表。合わせて第一弾アーティストが解禁されました。
<YATSUI FESTIVAL!>は、お笑いコンビ・
が主催する音楽とお笑いのエンタテインメントフェス。音楽・お笑い・ミュージシャン・文化人を交えて渋谷エリアを連動して行うイベントで、1日の出演者数は日本最大級、渋谷エリア最大となる都市型周遊フェスとなっています。
今年はオンラインに切り替え、あらゆる配信プラットフォームで楽しめるオンラインサーキットフェスとして開催。やついフェスで使用予定だった会場を利用して、無観客の生ライブを複数チャンネルで配信する予定です。さらに、有志のアーティストが持つそれぞれのプラットフォームから配信をまとめ、各プラットフォームをまたいだ壮大なタイムテーブルを構築します。
今回発表された第一弾出演者には、
)、
らをはじめとした全73組のアクトがラインナップ。
他にも、「やついフェスフードコート」や「やついフェスキャンペーンガール」など、目が離せないコンテンツがもりだくさん。ページ下部には主催やついいちろうからのコメントも掲載しているので是非チェックしてみてください。

「やついフェスフードコート」

毎年、渋谷会場の近隣飲食店とのコラボで、特別サービスやスペシャルメニューを展開していた「やついフェスフードコート」。今年は全国版に拡大し、全国の飲食店・生産家を紹介。是非フェス当日はテイクアウトでフェス飯を食べたり、楽しみながらサポートしよう。

「やついフェスキャンペーンガール」

新たにオンライン審査としてリスタートした「やついフェスキャンペーンガール」が6月7日まで応募受付中。グランプリ受賞者には副賞として〈LINE RECORDS〉からデビューする権利や、QJWeb賞ではカルチャー誌サイト 『QJWeb』での連載など豪華特典も贈られます。
また、優勝者の為の描き下ろしソングを
が制作することが決定。やついフェスのテーマソングも制作した曽我部恵一による楽曲が優勝者に提供されます。応募詳細は下記ホームページにてご確認ください。

主催者・やついいちろうコメント

オンラインやついフェス!第一弾アーティスト発表です。やっとここまできました。いきなり73組です。バンドもアイドルも芸人も話し手もなんでもありの豪華な出演者の皆さんです。もうほとんど普通のフェスと変わらない出演者数です。
みんなオンラインやついフェス!のためのパフォーマンスをやってくれます。これで全部でも充分豪華ですが、ありがたい事に出演者はまだまだ増え続けています。状況を見てライブハウスなどを使い無観客ライブという形でもやるつもりです。これもうフェス以外のなにものでもないです。しかもフリー。自分でびっくりです。
その実現のためにクラウドファンディングに挑戦中です。お陰様で現在最初の目標の100%を超えました。支援してくれた皆さんありがとうございます!「これで無事開催だー!」と言いたいところなんですが、赤字は全く撃退できていないのが本当のところです。普通のやついフェスをお客さんなしで無料でやっている様なものなので、そりゃそうなんですよね。なのでネクストゴールを設定し、200%を目指して新しくスタートを切っています。今回また素敵な新しいリターン品も追加になりました。正直なところ今ドンドン決まっている事をやるには300%を超えないといけないと考えています。何かをすると必ずお金がかかりますね。出てくれる人達にも出来る限りの謝礼は払いたいし、撮影してくれるチームにももちろん、会場を使えば普通に箱代、結局同じくらいかかる。大変です。
でも楽しそうですよね?
それが全てですよね。
なので皆さん、楽しみにしていてください!
オンラインだからこそ参加できる方々がたくさんいることに気付けたのが、オンラインやついフェス!をやろうと決めてからの収穫でした。みんなで町内の祭りを作るみたいに、気軽に参加してみてください。それが気付けば世界で有名な祭りになるって事もあるかもしれません。
やついいちろう

EVENT INFORMATION 「YATSUI FESTIVAL! 2020」オフィシャルサイト やついフェス 【公演概要】 『ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020』 日程:2020年6月20日(土)、6月21日(日) 開場/開演(両日): 14:00 〜 22:00(暫定) 会場・配信プラットフォーム:全国ライブハウス(追ってタイムテーブル・マップ発表) 主催:やついいちろう 制作:シブヤテレビジョン / トゥインクルコーポレーション / SALMONSKY / ディスクガレージ 協力:ビクターエンタテインメント / LINE RECORDS 後援 : 一般財団法人渋谷区観光協会 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【チケット情報】 ライブコンテンツ視聴は主に無料でご参加頂けます。(一部プラットフォーム会員限定コンテンツあり) 【クラウドファンディング情報】 クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」 にて応援サポートを受け付けております。(5/20水 20:00スタート 〜 6/21日 23:59終了予定) CAMPFIREページ 【オンラインフェス利用媒体】 LINE LIVEアカウント、ニコ生動画、等、複数のアカウント・プラットフォームを使い開催予定。詳細は、追って番組表・タイムテーブルとして発表。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【YATSUI FESTIVAL! 2019 WEB INFORMATION】 オフィシャルサイト:http://www.yatsui-fes.com/ オフィシャルTwitter:https://twitter.com/YATSUIFES オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/YATSUIFES オフィシャルInstagram :https://www.instagram.com/yatsuifes/ 第一弾出演アーティスト ※合計73組 (一部50音順) DJやついいちろう / エレ片(エレキコミック+片桐仁) / エレキコミック / アナログタロウ / AFRO PARKER / 一徹&月野 / いとうせいこう / illiomote / 上杉周大 / ウエストランド / 岡江真一郎 / オジンオズボーン / おとといフライデー(小島みなみ・紗倉まな) / 駆け抜けて軽トラ / 神谷明 / Calmera / 河邑ミク / 川本真琴 / 木下百花 / 奇妙礼太郎 / Groovy Rubbish / Gateballers / ゲッターズ飯田 / GOING UNDER GROUND / SAKURAI / サニーデイ・サービス / ザ・マミィ / Sundayカミデ / サンプラザ中野くん / 水中、それは苦しい / CYNHN / 杉作J太郎 / 空きっ腹に酒 / STARMARIE / ステレオガール / 曽我部恵一 / ゾフィー / ダイアモンドユカイ / ツィンテル(一夜限りの復活) / DJ KOO / DJみそしるとMCごはん / DÉ DÉ MOUSE / テニスコート / TENDOUJI / 東京ホテイソン / 西恵利香 / 西寺郷太(NONA REEVES) / ニッチロー’ / Negicco / 脳みそ夫 / パーツイシバ / hy4_4yh(ハイパーヨーヨ) / Hi-Hi / ぱいぱいでか美 / 爆乳ヤンキー / 馬喰町バンド / X-GUN / Have a Nice Day! / パラシュート部隊 / ハンバーグ師匠 / b-flower / Foi / 眉村ちあき / marucolab / meme tokyo. / みるきーうぇい / ゆってぃ / ユリオカ超特Q / 吉田豪 / YONA YONA WEEKENDERS / ラブレターズ&ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション) / わらふぢなるお / ワンダフルボーイズ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着