柄本佑、高良健吾、アフロ(MOROHA)
、有村架純ら競演 行定勲監督のリモ
ート映画『a day in the home』Hulu
で配信へ 

行定勲監督による映画『a day in the home』シリーズの2作品が6月6日(土)からHuluにて配信されることがわかった。
『a day in the home』シリーズは、行定勲監督が外出自粛応援のため製作したショートムービー。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、新作映画『劇場』と『窮鼠はチーズの夢を見る』の公開延期を余儀なくされた行定監督が、映像制作プロダクション・ROBOTとともに制作した作品だ。ボランティア出演に名乗りを上げたキャスト陣と共に完全リモート体制で製作したもので、2作品が4月24日から順次YouTubeにて公開された。
Huluでは、柄本佑・高良健吾・永山絢斗・アフロ(MOROHA)・浅香航大・有村架純が出演する第1弾『きょうのできごと a day in the home』と、中井貴一・二階堂ふみ・BiSHのアイナ・ジ・エンドが出演する第2弾『いまだったら言える気がする』を配信。また、各作品の「Hulu特別編」には、本編終了後に行定監督✕柄本佑✕高良健吾のインタビュー動画映像を収録している。
さらに、第3弾作品『映画館に行く日』の製作も決定。完成次第、Huluで限定配信される同作の詳細は、後日発表される。
行定監督のコメントは以下のとおり。
行定勲(監督)
5月25日に非常事態宣言が全国的に解除となりました。これからは、コロナウイルスとうまく向き合いながら経済的な復興に向けたステージに入っていくと思います。今後は、本企画に賛同いただける事業者様との取り組みを通じて医療従事者の皆様、ミニシアター系の映画館などへ寄付を通じた支援をさせていただきたく、その第一弾として配信プラットフォーム「Hulu」より6月6日(土)から2作品の配信することが決まりました。Huluから受け取ります配信許諾料は、一部経費を控除した後、その全額をしかるべき機関を通じて寄付させていただきます。引き続きチーム一同、映画の力を通じてコロナウィルス感染防止に貢献していきたいと思っております。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着