Dos Monos

Dos Monos

Dos Monos、ニューシングル
「Fable Now」を配信リリース
&7月にアルバム発売決定!

イギリスのロックバンドblack midiのRemixや、COVID-19対策でも注目を集める台湾のIT担当大臣オードリータンとの異色コラボなど、世界的に話題となるアクションを続ける注目のヒップホップユニット・Dos Monosが、6月5日(金)にシングル「Fable Now」を配信開始した。

さらに、2019年リリースの1stアルバム『Dos City』以来となるアルバム作品を7月にリリースすることが決定! この作品は、Dos Monosが構想する“ドスシティ”の四季をテーマにした新曲4曲の入ったコンセプトアルバムとなる。

いずれも、R&B・ヒップホップなどのアーバンミュージックジャンルに特化し、ワーナーミュージックのグローバルネットワークからデジタル配信を行うレーベル「+809」から配信される。

【荘子it (Trackmaker/Rapper,
Dos Monos)コメント】

<以下、Fable Nowについてのコメント>
かつて、ヒッピーの若者たちは"Nirvana Now(今こそ涅槃を)"というスローガンの下、ベトナム戦争に反対し、セックスやドラッグ、自由と快楽を追求した。
ジョン・ミリアスは、そうした若者への強い反感をベースに、"Apocalypse Now(今こそ黙示録を)"というベトナム戦争についての映画シナリオを書いた。

"Fable Now(今こそ寓話を)"
それが僕達からのメッセージだ。
寓話は、その意味するところは捉え所がなく、そして時に残酷なものだ。

想像力を捨てて素朴に「現実」を直視しろとも、甘い「空想」の中へ逃げろとも、言うつもりはない。それはどちらも、「現実」と「空想」を接続することを諦める態度だ。

象徴=シンボルの意味が失墜し、「現実」と「空想」を接続することが困難になった今、寓意=アレゴリーで語ること、「現実」と「空想」を別の仕方で再接続することが、僕達がすべき最も有効な革命だ。
シングル「Fable Now」2020年6月5日(金)配信リリース
Dos Monos
シングル「Fable Now」
+809 ロゴ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着