7月放送開始のTVアニメ『モンスター
娘のお医者さん』放送情報詳細&世界
観紹介公開、OP主題歌CDの詳細情報も
解禁

2020年7月放送予定を告知していたTVアニメ『モンスター娘のお医者さん』の放送局・放送日時詳細が決定、7月12日からTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11で放送開始となることが発表された。
また、作品の世界観が公式サイトで公開され、OP主題歌は「カンパネラ響く空で」のタイトルで、アーティストはARCANA PROJECT。CDは9月9日(水)に発売されることも明らかになった。法人特典なども決定している。
ARCANAPROJECT_アー写
『モンスター娘のお医者さん』世界観紹介
○リンド・ヴルム
リンドヴルム全景 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
ヴィヴル山脈の麓に位置する「魔族と人間が共存する街」。中央病院、闘技場、メロウ水路街、中央議会場などがある。周囲を巨大な外壁に囲まれているのは、かつて人間領の要塞都市であったため。戦争終結後は、スカディによって魔族と人が住みやい街に作り変えられた。リンド・ヴルムの由来は「飛竜」であり、スカディが竜の加護を祈り、街の平和を願ってつけた名前である。壁の外の「アルルーナ農園」「ハーピーの里」「デッドリッチ墓場街」などもリンド・ヴルムの一部である。
○リトバイト診療所
リトバイト診療所 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
グレンの診療所。戦争が終結した後、元々人間領だったリンド・ヴルムには、多くの魔族が移住して来たため、魔族の患者も増加した。そのためクトゥリフが経営する中央病院だけでは足りなくなり、弟子の中でも特に優秀であったグレンが独立する形となった。だがクトゥリフの後援あっての診療所なので、サーフェと一線を越えることは固く禁じられている。診療所の性質上「大きな中央病院に行くほどでもない」という病気の患者がやって来ることが多く、グレンたちと世間話などができるのも魅力となっている。
○メロウ水路街
メロウ水路街 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
北西街区に位置する、水中都市。元々はスラム街だったが、スカディの尽力により水棲魔族が住みやすい街に改修された。現在は水路街の独特の景観と、その美しさから高値で取引される『メロウガラス』により、現在では大陸中から数多くの人や魔族が訪れる観光名所になった。来訪者はゴンドラで水路を進み、左右に並ぶ露店でお土産を買ったり、人魚たちの歌声やパフォーマンスを楽しむショーを観たりもできる。『恋人の橋』なる、恋愛にご利益があるという眉唾な名所まで存在する。
○ハーピーの里
ハーピーの里 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
ヴィヴル山の中腹にあり、切り立った崖に挟まれた谷底にある里。崖の側面には、いくつもの小屋が作られており、その木造の家がハーピーたちの住居である。出入りは翼を持つ者にしかできないようになっているので、他の種族には適さない住環境になっている。また、山頂から冷たい風が吹き込むので気温が低く、寒さに弱い種族にとっても、住みづらい場所である。年老いたハーピーが長老として里をまとめている。
○スキュテイアー運送
スキュテイアー運送の紋章 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
ティサリアの父が代表を務める大商会。半人半馬のケンタウロスが牽く「ケンタウロス車」を用いて、人から大量の物資まで様々な物流を担い、リンド・ヴルムの物流の担い手として欠かせない存在となっている。スキュテイアーの一族経営の傾向が強く、他種族の従業員は少なかったが、ティサリアの発案でハーピーと提携した空輸部門が登場。安さと速さに特化した運送として、事業を拡大した。イリィも「空飛ぶ配達人」として活躍している。
○荒絹縫製(あらきぬほうせい)
荒絹縫製・外観 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
大陸中に支店を持つ巨大商会。主に魔族の着る服を製造、販売している。その種族の特性に適した、機能的かつファッショナブルな衣服を作ることで有名。従業員はアラクネのみで構成されており、その糸から作られた服は絹よりも上質だと評判が高い。リンド・ヴルムにも支社があり、アラーニャは服飾デザイナーとして所属している。
○キュクロ工房
キュクロ工房・外観 (c)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会
手先が器用なサイクロプス族の職人が集まる工房。昔は鍛冶専門だったが、現在はガラス製品、陶器、レンガ、木材加工や日用品全般など、幅広く扱っている。中央病院や診療所で使用される医療器具の製造を行っているため、クトゥリフやグレンは親方をはじめ職人たちとは顔なじみ。メメも一人前の職人になるべく修行している。工房内にある、製品を作るための巨大な機械の動力は、水路からの水を利用した水車が用いられている。
作品世界も紹介され、この中でキャラクターたちが活躍することがわかった。次はさらなるPVや主題歌公開など、続報に期待したい。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着